• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

大学スポーツを成長市場に! 日本版NCAA創設へ

プロスポーツ並みの収益力を目指し米国モデルを導入

2017年3月21日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

「小林至「スポーツ経済学ゼミ」」のバックナンバー

一覧

「大学スポーツを成長市場に! 日本版NCAA創設へ」の著者

小林 至

小林 至(こばやし・いたる)

江戸川大学 教授

 江戸川大学教授。92年、千葉ロッテマリーンズに入団。史上3人目の東大卒プロ野球選手となる。93年退団。05年から福岡ソフトバンクホークス取締役を兼任。10年からフロント実務の責任者。14年に退団。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

変化を受け入れやすい組織体質があればビジネス上の“地殻変動”が起きた際にも、他社に半歩先んじられる。

井上 礼之 ダイキン工業会長