• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

森友学園に問う、本当に必要な道徳教育とは?

庶民に徳が残り、勝ち組に徳がない国、ニッポン

2017年3月23日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 国有地の安過ぎる払い下げが発覚したことに端を発して、森友学園という学校にさまざまな疑惑が持ち上がっている。大阪府も設置認可を先送りする方針だ。建築費に関して3カ所に異なる報告を出し、建築費を不正に受け取った疑いや、理事長自身の経歴詐称まで報じられている。

 さらに今回の不祥事に加えて、この学校が外国人に対するヘイトスピーチと思われても仕方のないような文書を保護者に配布していたことや、幼稚園児に「安倍首相がんばれ、安保法制国会通過よかったです」などと連呼させていたことなど、教育方針上の問題も指摘されている。

道徳教育を推し進める人たちが「道徳」的でないために、道徳教育の価値が貶められてはいないか。(©Stuart Miles-123RF)

補助金をつける、よい学校の基準とは?

 私自身、よい教育をする学校に対し、国が補助金をつけること自体は問題だとは考えていない。ただ、よい教育の基準は難しい。例えば、2021年春からの入試改革で中央教育審議会(中教審)は、学校の調査書や面接、自己推薦書などを加味した入試を行った大学は予算的に優遇すると答申に明記している。

 もっとも、今回の入試改革が本当に「よい教育」「よい試験制度」なのかの吟味は必要だろう。例えば、代筆可能な自己推薦書の導入が本当に必要なのか、あるいは学校時代に素行不良である子や不登校の子が一念発起しても入学が困難になるのではないか、対人恐怖の傾向のある子も不利になるのではないか、といった問題が考えられる。

 文科省の天下り問題でも明らかになったように、補助金や研究助成金を期待して文部科学省の役人出身の大学教授(学術論文ゼロの人もいる)がゴロゴロいることは事実なのだから、国の金を使う際の基準を明確にしないと、大学教授や大学教育そのものが疑われてしまう。

教育勅語そのものより推進者の道徳が問題

 今回の事件でも、政治家の介入が疑われているが、それが金銭がらみという疑いのほかに、保守的な教育方針の学校には甘いという疑念も生じているはずだ。この学校は幼稚園児に教育勅語を朗唱させたことでも問題になった。

 教育勅語はアナクロな戦前の道徳のように思われがちだが、現代語訳をすると、一部現在の世論では通用しない点(天皇への忠誠心や有事の際には身を公に捧げるといった箇所)を除けば、「子は親に孝養を尽くし、兄弟・姉妹は互いに力を合わせて助け合い、夫婦は仲睦まじく解け合い、友人は胸襟を開いて信じ合い、そして自分の言動を慎み、全ての人々に愛の手を差し伸べ、学問を怠らず、職業に専念し、知識を養い、人格を磨き、さらに進んで社会公共のために貢献し、また、法律や秩序を守ることはもちろんのこと、国家に非常事態発生の場合は、真心を捧げて、国の平和と安全に奉仕しなければなりません」といった内容で、現在でも通用する道徳も多く含まれている。

 確かに、児童虐待やDV(家庭内暴力)などの問題がある場合に、子が親にどれだけの義務を負うのか、夫婦を無理に続けないといけないのかという議論はあるだろう。また少子化と長寿化のため、在宅介護が物理的に不可能になる家庭が増えている現状を考えると、子が親に孝養を尽くさないといけないという日本的な道徳意識が多くの介護家族を苦しめていることは、老年精神科医である私も目の当たりにしてきた。

 ただ、私がむしろ問題にしたいのは、この手の道徳教育を推し進める人たちが「道徳」的でないために、教育勅語や道徳教育の価値が必要以上に貶められてはいないかということだ。

コメント0

「和田秀樹 サバイバルのための思考法」のバックナンバー

一覧

「森友学園に問う、本当に必要な道徳教育とは?」の著者

和田 秀樹

和田 秀樹(わだ・ひでき)

精神科医

精神科医。『和田秀樹こころと体のクリニック』院長。国際医療福祉大学大学院教授(臨床心理学専攻)。一橋大学経済学部非常勤講師。川崎幸病院精神科顧問。老年精神医学、精神分析学(自己心理学)などが専門。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

私の仕事は経営することではなく、リーダーであることです。

ジェンスン・フアン エヌビディア創設者兼CEO