• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

タビオ会長 越智直正の「靴下屋」が靴下を履かない理由

このコラムについて

靴下専門店の全国チェーン「靴下屋」を一代で築いたタビオ創業者、越智直正氏の人生訓。15歳で丁稚奉公を始めてから60年、国産靴下に懸ける熱情を語り、経営の王道を説く。

記事一覧

著者プロフィール

越智 直正

越智 直正(おち・なおまさ)

タビオ会長

1939年愛媛県生まれ。68年にダンソックス(現タビオ)を創業し、靴下の卸売りを始める。82年に小売りに進出。品質の高さと独自の生産・販売管理システムでタビオをトップブランドに育てた。08年から会長

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員