• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

詳報:トヨタが頼った謎のAI半導体メーカー

産業秩序が激変、自動車を「操る」のは誰だ

2017年5月22日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

本社潜入、トヨタが惚れた製品を発見

 「もうデバッグ(ミスを見つけて手直しすること)はほぼ終わっているよ」

エヌビディア本社の一角にある開発施設。量産前製品の最終テストが進む(写真=林 幸一郎)

 BB8が走っていたニュージャージー州から西へ約4000km。シリコンバレーに位置するエヌビディア本社の研究施設に潜入した。スーパーコンピューターが所狭しと並ぶこの施設は、メディアにほとんど公開されていない。製品が使われる環境をスーパーコンピューターで再現し、開発中の製品を量産前にテストする機能を持つ。

 その一室に、トヨタが惚れたエヌビディアの製品があった。

 GPU(画像処理半導体)──。エヌビディアが世界シェア8〜9割を持つ半導体である。同社の主力製品であるGPUには、圧倒的な強みがある。同時に複数の計算をこなす「並列演算」がずば抜けて得意なことだ。

 パソコンに必ず搭載されているCPU(中央演算処理装置)は「A」という計算の後に「B」という計算をする「逐次演算」に向く。演算装置という点では同じだが、例えるならば、GPUは数千人が同時に計算をする研究所であり、CPUは1人の天才の頭脳のようなものだ。

 AIは自動車の“頭脳”になる。ただし、AIもコンピューターの中で動くプログラムの一種。スムーズに頭脳を回転させるには、高性能な半導体が必要だ。

 つまり、AIは「超」が付くほど高性能な半導体がなければ動かない。そこに商機があると感じ、半導体メーカーに加え米グーグルなどのIT(情報技術)大手も自前の半導体開発に向けて動き出した。

 AIによる世界制覇の動きの一つは、半導体をめぐる主導権争いである。

 まだ勝者は決まっていない。ただ、トヨタが選んだのはエヌビディアのGPUだった。トヨタは、「エグゼビア」とコードネームで呼ばれる次世代GPUを自動運転の“頭脳”としてクルマに取り込む。

 5月10日、米カリフォルニア州サンノゼで開かれた会見で、エヌビディアはトヨタとAI(人工知能)を使った自動運転車の開発で協業すると発表。エヌビディアが開発中の次世代GPUを、トヨタが実際に製品化する自動運転車に搭載するだけでなく、両社は自動運転の実現に向けたソフトウエアも共同開発する。

コメント16件コメント/レビュー

「ビジネス記事が『ありふれた民生品の業界トップ』を捕まえて『謎』扱い」
という前提の所為で、以降の内容全てに違和感を感じてしまいます。
『謎』でも何でもなく、単に異業種大手同士が提携したに過ぎないのでは。(2017/05/30 18:09)

「AI 世界制覇の攻防」の目次

オススメ情報

「詳報:トヨタが頼った謎のAI半導体メーカー」の著者

島津 翔

島津 翔(しまづ・しょう)

日経ビジネス記者

2008年東京大学大学院工学系研究科修了、日経BP社に入社。建設系専門誌である日経コンストラクション、日経アーキテクチュアを経て、2014年12月から日経ビジネス記者。担当分野は自動車、自動車部品。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

「ビジネス記事が『ありふれた民生品の業界トップ』を捕まえて『謎』扱い」
という前提の所為で、以降の内容全てに違和感を感じてしまいます。
『謎』でも何でもなく、単に異業種大手同士が提携したに過ぎないのでは。(2017/05/30 18:09)

幾ら何でも筆者はモノを知らなさ過ぎます。
NVIDEAを謎の半導体メーカー呼ばわりするとは何事ですか。
それにトヨタが自動運転に関するノウハウを全く持たずに半導体メーカーに縋った様に書くのは何かトヨタに恨みでもあるのでしょうか?
事実誤認と先入観と個人の願望にすぎない記事を誰が読むと思いますか?
日経ビジネスもこの程度なのですか?

この記載は読者コメントとして掲載はされないでしょう。
しかし、都合の良いコメントだけを列記しても読者を騙し続けることは出来ないと認識すべきです。
読者の知見や知識レベルは貴紙が想像する遥か先を行っています。
時代遅れの情報操作は自殺行為です。

これを読んでいるアナタ!あなた!貴殿の事ですよ!!(2017/05/29 13:46)

半導体については詳しくないので、社名は知っていたが、どの程度のインパクトのある会社かは知らない。
自動運転で疑問なのは、今の道路をそのまま走らそうとしているところだ。
人間のドライバーの挙動は、AIで果たして読めるのだろうか?
それよりも、自動運転の車しか走れない「自動運転車専用道路」を作り、そこを走らせるようにしたらどうだろうか。
将来の自動車に自動運転が導入されても、自動運転専用道に入ってから、自動運転に切り替えるなどのやり方が、合理的で早道ではないかと思うが、、、、(2017/05/24 12:17)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

断ればいいんです。値段を上げればいいんです。そうしないと労働時間の短縮なんて、できるはずないですよ

神津 里季生 連合会長