• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

あえて言わせて…シン・ゴジラ「ここが不満!」

ゴジラの○○○が物足りない…。

  • 米田 勝一

  • データ協力:不満買取センター

バックナンバー

2016年9月28日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

日経ビジネスオンラインでは、各界のキーパーソンや人気連載陣に「シン・ゴジラ」を読み解いてもらうキャンペーン「『シン・ゴジラ』、私はこう読む」を展開しています。
※この記事には映画「シン・ゴジラ」の内容に関する記述が含まれています。

 日経ビジネスオンラインで、「これでもか!」と絶賛展開中の企画「『シン・ゴジラ』、私はこう読む」。これまで、各界のキーマンや専門家の興味深い解釈を数多く紹介してきたが、一般の鑑賞者の見方はいかに?

 今回は、「不満買取センター」が実施したシン・ゴジラに関するアンケート(調査期間:2016年9月13~14日/有効回答526人)の結果を紹介する。アンケートは不満を回答してもらう形式のため、寄せられたのは、当然ながら否定的なコメントのみ。

 「中にはこうした意見もある」という程度の軽い気持ちで、ご覧ください。

「もっと暴れてほしかった」

 もっとも多かった不満は、「ゴジラの暴れ方が物足りない」の29%。2位以下を大きく引き離して圧倒的な1位である。

 代表的なコメントは、以下のようなものだ。

「ビルを破壊してなぎ倒し、観る者に爽快感を与えた昔のゴジラははもういませんでした。感情も何も感じられないゴジラ。悲しさも感動も…。観て何も残らない映画になってしまいました。ゴジラ映画じゃなくてよかったのでは?非常にがっかりでした」(43歳、男性、経営者・役員)

「ゴジラの暴れ方が足りないような気が。もっと東京中やられるのかと思っていたし、もう一回起動するとばかり思っていた。あれで終わりとは…」(40歳、女性、会社員)

「ゴジラが暴れるシーンが意外と少なくて、ただ歩いてるだけに見えた。ゴジラの目指す目的が理解できなかった」(42歳、男性、自営業)

「もう少しゴジラが暴れた方がよかったのでは? 破壊後の絶望感が漂う中で作戦シーンへ移ってほしかった」(29歳、男性、会社員)

 「怪獣映画」として観てしまうと、歴代ゴジラとの比較において、シン・ゴジラはちょっとおとなしすぎる――。一言でまとめると、こうした感想なのだろう。観賞するうえでの視点を、「人間ドラマ」など「怪獣映画」以外に置くか否かで、評価も分かれるのだろうが。

コメント21

「みんなの不満」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トップ自らが矢面に立つことで、問題は次第に収束していきました。

佐々木 眞一 日本科学技術連盟理事長、トヨタ自動車顧問・技監