• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

田坂広志の誰も語らなかった「才能開花の技法」

このコラムについて

人は、誰もが、心の中に「複数の人格」を持っており、ある意味で「多重人格」であるといえます。そして、通常は、無意識に、仕事や生活の状況や場面に合わせ、様々な人格を使い分けています。そうすることによって、他人と円滑にコミュニケーションを取り、仕事で高いパフォーマンスを発揮することができるからです。従って、もし我々が、自分の中に隠れている「様々な人格」に気づき、それらを意識的に育て、状況や場面に応じて適?な人格で処する「多重人格のマネジメント」を身につけることができるならば、自然に、我々の中から「様々な才能」が開花していきます。この連載では、「多重人格のマネジメント」や「深層意識のマネジメント」を始めとして、これまで誰も語らなかった「才能開花の技法」について、田坂教授がやさしく語ります。

記事一覧

著者プロフィール

田坂 広志

田坂 広志(たさか・ひろし)

多摩大学大学院教授

1974年東京大学卒業、81年同大学院修了。工学博士(原子力工学)。米シンクタンク客員研究員などを経て、2000年多摩大学大学院教授に就任。2011年3~9月、東日本大震災に伴い内閣官房参与に就任

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「タイム・トゥ・マーケット」で売らないともうからない。

栗山 年弘 アルプス電気社長