• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

大人になっても身長は伸びるの?

背骨のクッション「椎間板」が1日の間に伸び縮みする

  • 北村 昌陽=科学・医療ジャーナリスト

バックナンバー

2016年5月26日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

聞きたかったけど、聞けなかった…。知ってるようで、知らなかった…。日常的な生活シーンにある「カラダの反応・仕組み」に関する謎について、真面目にかつ楽しく解説する連載コラム。酒席のうんちくネタに使うもよし、子どもからの素朴な質問に備えるもよし。人生の極上の“からだ知恵録”をお届けしよう。

実は大人でも身長はかなり変化する。(©Corina Rosu-123RF)

 子供のころ、毎年の身体検査で身長を測るのが楽しみだった人は多いと思う。年々伸びていく数字は、成長の証。少しずつ大人に近づいているような気がして、ドキドキしたのかもしれない。

 それが思春期を過ぎて、あまり数字が変わらなくなると、身長への興味も消えてしまう。大人になってからは、体重なら気になるけれど、身長はどうせ変わらない、と思っている人が多いはずだ。

大人でも身長が1日で2センチ変わる!?

 「いやいや、大人の体でも身長はかなり変化するのですよ」

 こう話し始めたのは、千葉・柏リハビリテーション学院 学院長で、整形外科医の下出真法氏。えっ、まだ伸びるのですか?

 「子供のように伸びるわけではありませんが、1日の中でかなり変化します。朝と夜で、2センチぐらい伸び縮みすることもありますよ」。

 ほぉー、そんなに変わるのか。下出氏によると、身長が一番高いのは、朝起きた直後。日中の起きている間に徐々に縮み、就寝前には最も低くなるという。

 「大相撲の新弟子検査で、背の低い入門希望者が測定の直前まで横になっている姿が、よくテレビニュースに流れます。あれは、理にかなったやり方。ずっと横になっていれは、背が伸びた状態を保てますから」

 なるほど。日内変化がかなり大きいので、学校で行う身体測定は、誤差を減らすため午前中に行う決まりになっているそうだ。

 でも、どうしてこんなに変化するのだろう?

コメント0

「「一に健康、二に仕事」 from 日経Gooday」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック