• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ジャパンの発音は、「ジャピィアーーッン」だ!

役に立つプレゼンテーション技術(4)

2015年8月25日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 先週まで、3回にわたって、必ず引き付けるプレゼンテーション表現のスキルを演習してきました(前回記事)。プレゼンテーション表現のスキル演習で最後となる今回は、サポーターの作り方です。ご一緒に演習していきましょう。

サポーターが表現効果を高める

 プレゼンテーション表現の効果を高めることに弾みをつける方法として、聴衆の中からサポーターを見つけ出して、助けを得る方法があります。プレゼンテーションに慣れ、表現スキルの向上度合に応じて、ぜひ試してみたい方法です。

 サポーターというと、ポジティブな意見や反応を見せる方々というイメージを持っている方も多いかもしれませんが、ポジティブな意見や反応を見せる方々はもちろん、興味なさそうにしている聞き手や、ひいてはネガティブな意見や反応を見せる方々も活用できます。

タイプ別サポーター活用の仕方

 以下の表は、これまで実施したプレゼンテーション表現の演習の中で抽出された、サポーターの類型です。サポーターに期待する役割とそれを実現するための話し手のアクション例を整理しています。話し手のアクションを実現するためには、別プログラムである、質問のスキルを活用した、必ず合意できる会議進行を参考にしていただき、スキルを高めていただければ幸いです。

■演習 次のプレゼンテーションの参加者を想定して、以下の区分ごとに、誰が各々の区分ごとのサポーターになり得るか洗い出しましょう

区分サポーターのタイプサポーターに期待する役割話し手のアクション
+3ポジティブな意見を持っている聞き手最終的な賛意醸成へのサポート終盤に意向を確認し意思決定へ
+2ポジティブなリアクションをする聞き手後半の賛意醸成へのサポート後半に質疑し、賛意を醸成
+1ポジティブに関心を持っていそうな聞き手後半の進行へのサポート後半に絡み、進行を加速
±0興味なさそうにしている聞き手話し手の表現力発揮へのサポート表現力発揮のバロメーターとして活用
-1ネガティブなことを言いたそうな聞き手前半の進行へのサポート前半に絡み、進行を加速
-2ネガティブなリアクションをする聞き手前半の反意収束へのサポート前半に質疑し、反意を収束
-3ネガティブな意見を持っている聞き手前半の反意洗い出しへのサポート初頭に意向を確認し、反意洗い出し

「目からウロコ!エグゼクティブのための10分間トレーニング」のバックナンバー

一覧

「ジャパンの発音は、「ジャピィアーーッン」だ!」の著者

山口 博

山口 博(やまぐち・ひろし)

グローバルトレーニングトレーナー

コンサルティング会社ディレクター。外資系企業人事部長時代、グローバルトレーニングプログラムのトレーナーを務める。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授