• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

女性が多い職場で加齢臭を隠せるのか?

禍転じて福となす原理、を利用する

2015年6月30日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

お悩み・その2

女性が多い職場で加齢臭を隠したい

 皆様こんにちは、マイティの高木です。

 読者の皆様のお悩みをトリーズの発明原理を介して解決し、ご紹介していくこの連載。前回は、「とにかくそりが合わない2人の部下をどうにかしたい」というお悩みに対して、以下のことをご紹介させていただきました。

  • お悩みに対して、21:高速実行原理+「電話メモ」で解決策を提案
  • 発明原理は数多くの特許から抽出された、分野を超えた問題解決の共通語
  • 40ある発明原理も9グループに分けると覚えやすくなる
  • 発明原理の番号と意味を組み合わせたシンボルを用いると、身近なものから解決策のタネを観察しストックできるようになる
  • レントゲン撮影、高速加熱殺菌、瞬き、竹ひご曲げ、それぞれ分野は違えど、どれも「高速実行」により悪影響を「無害化している」という共通項がある

 勘のいい方は、実は上に紹介したこの枠囲みが、前回の2ページ目で紹介した「電話メモ」の形を模しており、これもまた、「それまでのまとめ」を“高速実行”できることを目指した工夫だったことに気づいていただけたかと思います。

 というのも、今、この文章を読んでいる方には、

(A) 前回のまとめがある方が良い方

と、第1回を読んでからすぐに今回を読んでいらっしゃる方など

(B)前回のまとめが必要ない方

の2通りがいます。ここには「前回のおさらい」を入れた方が良いか、入れない方が良いか、相容れない矛盾が存在します。

 そこで「定型的な電話メモ」が含む<#21高速実行原理>的な工夫を再度観察してみました。すると、定型文が短い時間で誤解を生みにくい背景には、「既に印刷された部分」は「いつもと同じ」ですから“読み飛ばす”ことができることがあることに気付きました。「前回のまとめ」を「電話メモ風」にし、「前回と同じ」にすることによって、上記「(B)前回のまとめが必要ない方」は「短時間で枠内を読む(もしくはスキップする)」ことを可能にして問題解決を致しました。

 つまり、「 “電話メモ”が持つ高速実行性」を「読者のお悩み解決のネタ」としてだけでなく、「自分の連載でのまとめを素早く行いたい」という自分の課題に対しての解決策として“再利用”した、ということになります。

 これまでトリーズが多く扱ってきた「技術的な問題」に比べると直接的な再現は難しい「人間関係に関しての悩み」ですが、このように発明原理を介して「悩み解決」を行っておきますと、その時の解決策を「別の場面に再利用」するアイデアが浮かびやすい、という一例になります。この第2回でも、さらに寄せられたお悩みに対して「前回の電話メモ+#21高速実行原理」による解決策を再利用して考えた後、新たな発明原理 <#22禍(わざわい)転じて福となす原理>をご紹介するとともに、それを利用した解決策を考えてみましょう。

コメント1

「発明的お悩み相談~トリーズに聞いてみよう」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トヨタ生産システムでは問題が出て当たり前なんですよ。

友山 茂樹 トヨタ自動車専務役員