• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

同じTシャツを着て会議を活性化させよう

垣根をなくせば自由になれる

2015年11月24日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

お悩み・その12
会議で発言しないメンバーをなくしたい

 皆様こんにちは、マイティの高木です。本コラムも今回で12回目。これまで読者の方から寄せられたお悩みを、トリーズで定められた40の発明原理を利用して解決してきました。

 今回、お悩みを解決する前に、1つお伝えしたいことがあります。それは「発明原理は、あなたのキャリアをアンチエイジングする」ということです。

 あなたがこれまで積み上げてきた業務経験やスキルなどのキャリアは、とても大事な財産です。一方で技術は日進月歩で加速しており、我々自身の身体の老化以上に、こうしたキャリアが時代遅れになっていく、そんな漠然とした不安を感じている方も多いと思います。

 そこでお勧めするのが数多くの分野の膨大な特許群から作られた「問題解決の共通言語」であるトリーズ。特にその原点である発明原理の習得です。発明原理を1つ覚えるごとに、あなたの経験は「つぶしが効く」ようになり、キャリアがアンチエイジングされます。具体的には以下の効用があります。

  1. 問題解決の勘所を得るのが楽になる
  2. 発明原理で自分の経験を抽象化することで、他の人に自分の経験をその人に分かる言葉で贈ることができる
  3. 新しい分野の知識を使いこなすための「とっかかり」がつかめる

これに対して、本連載では

  1. 身近なお悩みへの解決策を示す
  2. 発明原理(とシンボル)を、さまざまな分野の具体例とともに説明
  3. 東大授業におけるあまり耳慣れない専門知識を、発明原理を通じて解説

の順でお話をしています。今回は

  1. お悩み:会議で発言してないメンバーをなくしたい
  2. 発明原理の説明:<#12等位性原理>
  3. 耳慣れぬ東大事例:クロソイド曲線

の順に取り上げていきます。では、ご一緒に「発明原理でキャリアのアンチエイジング!」をしていきましょう。

コメント1

「発明的お悩み相談~トリーズに聞いてみよう」のバックナンバー

一覧

「同じTシャツを着て会議を活性化させよう」の著者

高木 誠

高木 誠(たかぎ・まこと)

マイティ代表

1970年、京都大学工学部数理工学科修了。IBM入社後、CSK(現SCSK)との合弁会社立ち上げに参画。IBMにおいてスキル認定制度を確立する。その後、キャリア開発育成のコンサルタントとして独立。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授