• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

頭の中に「1枚の地図」を持っているか

現在位置、ゴール、障害を意識する

2017年3月21日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 日経ビジネスベーシックについてはこちら




 仕事のスピードが早く、人を動かし、想いを実現する、いわゆるデキるビジネスパーソンや経営者を数多く見てきた中で、ある共通点を発見しました。それは、「紙1枚」にまとめる要約力を身に付けていることです。

 何十枚にも積み上がる会社の事業計画、自部門の課題と対策、大規模なプロジェクト計画など複雑な事象を、「紙1枚」にまとめあげているか。行動力があり、実績を出しているビジネスパーソンとそうでない人の差が、「紙1枚」の要約力の有無でした。

 頭の中に1枚の地図を持っているかどうか。地図が1枚だからこそ、現在の位置と目指すべきゴール、その間に存在する障害を意識することができます。

100枚のプレゼン資料より難しい

 この地図が、2枚以上になれば、途端に全体像が見えなくなります。それだけ、頭の中に「紙1枚」が落とし込めるかどうかは、圧倒的な行動力をつくりだす源泉になるのです。

 ただし、この「紙1枚」にまとめるということ、これが実に難しい。100枚のプレゼン資料を書き上げるよりも、ポイントを絞り込んで「紙1枚」に削ぎ落とすことの方がはるかに難しいのです。

 しかしながら、それが可能になれば行動力や生産性が飛躍的に向上します。代表的なのは、日本一の売上高を誇るトヨタ自動車です。同社は、問題解決のために「A3用紙1枚」にまとめることで、徹底的にムダを省き、要点を絞り込むことを習慣化しています。

 前回記事の「小池都知事の"論点ずらし"は作戦か」では、会議を仕切る議長による「論点設定」がいかに重要かを述べました。ただし、それは極めて重要とはいえ全体の一部です。

 長く無用な会議になるか、短くとも有用な会議になるかは、会議を仕切る議長の頭の中に「1枚の地図」が描かれ、制約ある時間内にどんなところへ落とし、どこのゴールへ持ち込むかの「地図」が必要になります。

 「1枚の地図」とは、思考のフレームワーク(枠組み)です。あまり教わる機会のない、会議におけるフレームワークをご紹介します。その「地図=フレームワーク」が、会議を活用し、生産性を上げる大きな鍵になるのです。

会議の目的が決まったら人員を絞り込む

1枚におさまる6つの対策

 以下が最強会議の「地図=フレームワーク」です。

出所:CRMダイレクト株式会社

 会議している時間を「会議中」と置き、その前後に「会議前」と「会議後」で分別します。その3段階における「理想的会議」と「非効率会議」から6つの対策を挙げました。

【会議前対策】

①会議の目的を定める
会議には、目的が定まってないものがあります。一体なんのための会議なのか。その目的次第で運営方法やゴールが異なります。まずは、目的を整理しましょう。その目的とは、大きく3つに分かれます。

・「決定」会議
決断が求められる会議です。そのゴールは、「可決(OK)」か「否決(NG)」か。経営会議などが代表例です。

・「拡大」会議
発想の拡大や飛躍が求められる会議です。ブレスト(ブレインストーミング)などが代表例です。

・「共有」会議
意思伝達のための会議。伝達が必要な関連者全員が参加します。代表例は、全社員会、朝礼など。

「会議が変われば、仕事が変わる」のバックナンバー

一覧

「頭の中に「1枚の地図」を持っているか」の著者

横田 伊佐男

横田 伊佐男(よこた・いさお)

CRMダイレクト代表取締役

シティグループ、ベネッセグループにて、マーケティング部門・コンサルティング部門の責任者を歴任。100社を超える大手企業でのコンサルティング経験を体系化し、2008年に独立した。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

店長や売り場主任などの管理職は、パートを含む社員の声を吸い上げて戦略を立てることが重要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長