• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

新人諸君、会議で必ず質問しよう

どんな議題でも、それがあなたの仕事です

2017年4月24日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 日経ビジネスベーシックについてはこちら




 職場において新入社員(ルーキー)は、即戦力にはほど遠くても、新鮮な風を運んでくれる一輪の花と言えます。

 新年度が始まってほぼ1カ月。新人にとっては、ようやく周りの景色も見えて来た頃でしょうか。新人研修を終え、配属先が決まると、職場の会議に引っ張り出されます。

 そこでよく見られるのが、20代の新人と50代の管理職の間での「世代間コンフリクト(葛藤)」です。

「50代部長」と「20代新人」が会議で激突

 今回はこの“難問”について考えます。

 今の50代は、かつて甲子園球場で「KKコンビ」と呼ばれて注目されたPL学園出身のプロ野球選手、桑田真澄氏や清原和博氏のプレーを見て育った世代。かつては彼らの世代が、その圧倒的パフォーマンスから「新人類」と呼ばれていました。

 一方、今の若者に人気のプロ野球選手は、日本ハムの大谷翔平選手(22歳)でしょう。

 大谷選手とKKコンビが同じグランドに立つことはありませんが、職場では「50代部長」と「20代新人」が同居します。経験豊富で影響力ある「50代部長」と、右も左もわからないルーキーの「20代新人」では、今の時点で力の差は歴然です。

 両者は、とりわけ会議で衝突しがちです。そこにコンフリクトが生まれます。例えば以下のような感じです。

・「50代部長」:(新人に)会議でもっと発言してほしい
・「20代新人」:(自分が)なかなか会議で発言できない

 「50代部長」としては、従来にない発想、斬新な意見、素朴な疑問を新人に期待します。一方、「20代新人」は、慣れない専門用語を理解するだけで精一杯です。

 では、どうやって「20代新人」は、会議に参加していくべきなのでしょうか。

新人にのみ許される「質問」とは

 新人が会議に参加するための秘訣は、こうです。

 「発言」ではなく、特権を生かして「質問」から入る。

 会議で、上司をも唸らせる「発言」ができれば大したものですが、新人にはハッキリ言って無理でしょう。そうではなく、自分たちにある特権を生かして「質問」をしましょう。特権というのは、入社1年目ならば見当違いな質問でも、許されてしまうことです。「まだ、入社して日が浅いからね」と周囲も大目に見てくれます。

 とはいえ、実はここでの質問力で徐々に差が出てきます。その差とは、「50代部長」を考えさせ、唸らせる質問かどうかです。「毎回いい質問するね」などの感想を引き出せれば、大成功です。

 では、どうやれば「50代部長」を唸らせる質問ができるのでしょうか。2つのステップでご紹介します。

・Step1:チャンスを逃さず「質問」をする

 まず、臆せず質問しましょう。会議において、司会が「何か質問はありませんか」と聞くことがあります。このチャンスを絶対に逃さないようにしましょう。

 ここで質問をするメリットは2つあります。1つは自分の存在を周囲に知ってもらう。2つ目は相手に強い印象を与えられる。「質問」をすることは、当たり前のことように感じますが、それが当たり前ではないのです。

コメント0

「会議が変われば、仕事が変わる」のバックナンバー

一覧

「新人諸君、会議で必ず質問しよう」の著者

横田 伊佐男

横田 伊佐男(よこた・いさお)

CRMダイレクト代表取締役

シティグループ、ベネッセグループにて、マーケティング部門・コンサルティング部門の責任者を歴任。100社を超える大手企業でのコンサルティング経験を体系化し、2008年に独立した。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

機械を売るんじゃなくて、電気が欲しい方に電気が起きる装置をソフトも含めて売るビジネスをしていこうと。

田中 孝雄 三井造船社長