• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

コミットなきイケメン男とは、今すぐ別れなさい

2017年3月15日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コンビニ大手ファミリーマートで発揮した優れた経営手腕のみならず、料理、読書、麻雀、釣り、ゴルフと、多彩な趣味を持つ上田準二さん。ユニー・ファミリーマートホールディングスの代表取締役社長を退任し、取締役相談役となった今だから語れる秘蔵の経験や体験を基に、上田さんが若者からシニアまで、どんな悩みにも答えます。上田さんの波乱万丈の人生を聞けば、誰もがきっと“元気”になる。連載3回目は、彼氏の仕事が長続きしないことに悩む、28歳女性会社員の相談です。
悩み:仕事が長続きしない彼氏とは、別れた方がいいですか

同年代の彼は、ルックスも良くて、優しくて、結婚したいのですが、仕事ができる男なのか、心配です。大学を卒業してから転職を続け、もう3社目。しかも、「この会社は俺に合わない。俺の本当にやりたいことはこんなことじゃない」などと言って、また会社を辞めようとしています。将来のことを考えると、安定した仕事を持つ別の男性を探した方がいいでしょうか。それとも、彼の考え方を変えさせるように努力した方がいいのでしょうか。

28歳 女性(会社員)

1946年秋田県生まれ。山形大学を卒業後、70年に伊藤忠商事に入社。畜産部長や関連会社プリマハム取締役を経て、99年に食料部門長補佐兼CVS事業部長に。2000年5月にファミリーマートに移り、2002年に代表取締役社長に就任。2013年に代表取締役会長となり、ユニーグループとの経営統合を主導。2016年9月、新しく設立したユニー・ファミリーマートホールディングスの代表取締役社長に就任。2017年3月から同社取締役相談役。趣味は麻雀、料理、釣り、ゴルフ、読書など。料理の腕前はプロ顔負け。(写真:的野弘路)

大竹剛(日経ビジネス):最近の新入社員はすぐに会社を辞めるという話をよく聞きますよね。この28歳の女性の彼氏も既に3社目。しかも、また辞めようとしているとか。どこの会社でも通用するという自信があるんでしょう。次々と転職できる若さは、40男の私には、うらやましくも感じますが。

上田準二(ユニー・ファミリーマートホールディングス取締役相談役):最初から答えを言っちゃいますよ。こんな男はやめた方がいいです。結構な間お付き合いして、それなりに恋愛感覚の楽しい時を過ごしたのでしょうけれども、こういう男とは結婚してはいけませんよ。

大竹:今回は結論が早いですね。もうこれ以上深入りするなというわけですか。

上田:ええ。僕がこれだった。まったくこの彼氏と同じような男だったんですよ。

大竹:ルックスが良くて…

上田:そこじゃなくてだね。

大竹:「この会社は合わないから辞めてやる」と思っていた、と。

上田:そう。最初の3年間は。

大竹:毎回、上田さんの若かりし頃によく似た男性が登場しますね。本当ですか?

上田:ええ。まったくこの男ですよ。この彼女の悩み、当時の僕のことを言っているのかと思ったくらい。

大竹:せっかく秋田から出てきて入社した伊藤忠商事を辞めようと思っていたのですか。

上田:だって僕は、入社1年目はこんな会社は辞めよう、辞めようと思いながら仕事をしていたし、僕には合わないとずっと思っていた。周りには、1回目の悩みを聞いた時に話したように、仕事の要領は良いし女性とスマートに遊んでいる東京者ばかりだったから。

 でも、待てよと思ったんです。こんなことで辞めたら、どこへ行ったって同じことを繰り返すと。そう思っていた頃、たまたま会社から大阪に転勤せいと言われて。会社がカネを払ってくれて、しかも、大阪の生活ができるわけで、その分くらいは会社にお返ししなきゃいけないでしょう。で、まず行ってみようと。それで2年目、3年目ぐらいに、今のかあちゃんにナンパされたわけですよ。

大竹:奥さんと出会ったのは、大阪だったんですね。

上田:うん。それで僕は彼女に、「あなたは僕と付き合っているけど、あなたが『伊藤忠の上田』と付き合っていると考えているのだとしたら、僕は早晩、『伊藤忠の上田』じゃなくなるよ」なんて言っていたわけ。

コメント4

「お悩み相談~上田準二の“元気”のレシピ」のバックナンバー

一覧

「コミットなきイケメン男とは、今すぐ別れなさい」の著者

上田 準二

上田 準二(うえだ・じゅんじ)

ユニー・ファミリーマートホールディングス相談役

1946年秋田県生まれ。山形大学を卒業後、70年に伊藤忠商事に入社。畜産部長や関連会社プリマハム取締役を経て、99年に食料部門長補佐兼CVS事業部長に。2000年5月にファミリーマートに移り、2002年に代表取締役社長に就任。2013年に代表取締役会長となり、ユニーグループとの経営統合を主導。2016年9月、新しく設立したユニー・ファミリーマートホールディングスの代表取締役社長に就任。2017年3月から同社取締役相談役。同年5月に取締役退任。趣味は麻雀、料理、釣り、読書など。料理の腕前はプロ顔負け。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

全体の2~3割の人でも理解し、動き出してくれれば、会社は急速に変わります。

中村 克己 元ルノー副社長、前カルソニックカンセイ会長