• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

遅刻上司にイラつくパート社員、すれ違いの理由

現場従業員と管理者、会話不足が招く相互不信の不幸

2017年9月13日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

ユニー・ファミリーマートHD相談役、上田準二さんの「お悩み相談」。今回は、食品工場でパート社員として働く30歳の女性の悩み。毎日のように遅刻する上司の仕事を自主的に手伝っても、全く感謝されず不満が募っています。上田さんは、自ら食品工場でのセンター長として働いた経験に基づきアドバイスします。

悩み: 「食品の製造現場で働いています。遅刻する上司への対応に悩んでいます。品質は絶対に落としたくないので、上司が出社するまで私が代わりに上司の分まで仕事をするのですが、全く感謝されず、モヤモヤ感が募るばかりです。どう、気持ちを整理したらいいでしょうか」

 真剣に悩んでいます。どうかアドバイスを下さい。私は食品の製造を行っています。遅刻をする上司がいます。毎日1時間ぐらい、ひどい時には3時間の遅刻をする上司の仕事を、上司が来るまで私が自分の仕事をしながら代わりにやっています。大変だし、やりたくないですが、その時間に必ず終わらせなくては製品の品質が落ちてしまうので、仕方がなくやっています。

 しかし、その上司が出勤すると感謝されるどころか「余計なことをして」という態度をとられます。その仕事は普段、私も担当することがある仕事のため、ミスをしたり、仕事の仕方が悪かったりというわけではありません。自分の仕事を触られたのが気にくわないようです。

 それなら遅刻をしなければいいのに、と思いますが、それを指摘することも出来ずもやもやが溜まっていきます。製品の品質が落ちるのは絶対に嫌なので、上司が来るまでの仕事は代わりにやってもかまいません。しかし、大変ながらにやっても不機嫌になる上司を見ると辛くなります。どのように気持ちを整理すればよいでしょうか。

(30歳 女性 アルバイト・パート社員)

1946年秋田県生まれ。山形大学を卒業後、70年に伊藤忠商事に入社。畜産部長や関連会社プリマハム取締役を経て、99年に食料部門長補佐兼CVS事業部長に。2000年5月にファミリーマートに移り、2002年に代表取締役社長に就任。2013年に代表取締役会長となり、ユニーグループとの経営統合を主導。2016年9月、新しく設立したユニー・ファミリーマートホールディングスの代表取締役社長に就任。2017年3月から同社取締役相談役。同年5月に取締役を退任。趣味は麻雀、料理、釣り、ゴルフ、読書など。料理の腕前はプロ顔負け。(写真:的野弘路)

大竹剛(日経ビジネス 編集):今回のお悩みは、上田さんがよく知る分野でパート社員として働く、30歳の女性からです。職場は、中堅の食品工場のようです。そこで一緒に働く上司が毎日遅刻すると。責任感の強いこの女性は、そういう時、遅刻した上司の仕事も率先して代わりにやっているようですが、全く感謝されないことが不満のようです。この上司は感謝しないばかりか、むしろ、余計なことをするなといった態度だとか。ダメな上司ですね。もしかしたら、ファミリーマートも取引があるかもしれませんよ。

上田準二(ユニー・ファミリーマートホールディングス相談役):そうだよね。取引、あるかもしれない。しかも、そうでなくても僕は食品工場で働いたことがあるから、状況がよく分かるよ。

大竹:上田さんは工場の現場にも立っていたことがあるんですか。

上田:そうだよ。だからよく分かる。この女性は上司が遅刻していると思っているようだけど、必ずしも、だらしがなくて現場に来るのが遅れているわけではないかもしれない。

大竹:どういうことですか。

コメント8

「お悩み相談~上田準二の“元気”のレシピ」のバックナンバー

一覧

「遅刻上司にイラつくパート社員、すれ違いの理由」の著者

上田 準二

上田 準二(うえだ・じゅんじ)

ユニー・ファミリーマートホールディングス相談役

1946年秋田県生まれ。山形大学を卒業後、70年に伊藤忠商事に入社。畜産部長や関連会社プリマハム取締役を経て、99年に食料部門長補佐兼CVS事業部長に。2000年5月にファミリーマートに移り、2002年に代表取締役社長に就任。2013年に代表取締役会長となり、ユニーグループとの経営統合を主導。2016年9月、新しく設立したユニー・ファミリーマートホールディングスの代表取締役社長に就任。2017年3月から同社取締役相談役。同年5月に取締役退任。趣味は麻雀、料理、釣り、読書など。料理の腕前はプロ顔負け。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

ドイツ企業は協調と競争の使い分けに長けている。

ビル・マクダーモット SAP CEO(最高経営責任者)