• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「自分は欠陥人間」なんて悩むな。運が逃げる

自分を褒めてチャンスを呼び込む「オーラ」を出せ

2017年10月18日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

ユニー・ファミリーマートHD相談役、上田準二さんの「お悩み相談」。今回は、30歳の女性から。入社8年目、旦那の転勤や産休・育児でキャリアを一時中断し復職したものの、昇進などの機会が遅れ、「自分は欠陥人間」と悩んでいます。そんな相談者に上田さんが、「そんな悩みは一切不要」と喝を入れます。

悩み: 育児休暇を経て復職したものの、主任になったり海外赴任したりする同期がキラキラして見え、専門性の低い仕事をしている自分はこのままでいいのか、不安になります。育児も中途半端でつい、モノに八つ当たりしてしまうこともあり、「どうせ自分は欠陥人間」とつぶやき、1歳8カ月の息子に激しく泣かれてしまいました。

 重工メーカーの総合職として働いています。入社8年目で同期が主任になったり、海外赴任したりする中、私は産休育休を経て復帰したはいいものの、専門性の低い仕事をしており、このままでよいのか不安になります。けれど、どうすればよいのかも分からず、立ちすくんでいる状況です。

 『ライフ・シフト』(リンダ・グラットン著)や『多動力』(堀江貴文著)を読んで、ますます自分はずっと働けるほどスキルがないように感じてしまいました。

 夫は育児に協力的です。主任から課長補佐になり、どんどん裁量権の大きい仕事を任されています。ただ、そういう夫から仕事の話を聞くと、胸がざわざわしますし、落ち込みます。

 自分の同期も、夫と同じようにキラキラして見えます。会社に対して不満はなく、むしろ感謝しています。夫の国内転勤に帯同した後、また復職することもできました。

 ただ、今の自分は会社にぶら下がっているばかりで、会社に貢献できていません。キャリアも足踏み状態です。育児も仕事も中途半端で、モノに八つ当たりをしまうこともあります。昨日も些細なことで怒って自暴自棄になり、1歳8か月の息子の前で「どうせ自分は欠陥人間だ」とつぶやいてしまい、激しく泣かれてしまいました。

 上田さん、どうしたらよいでしょうか。

(30歳 女性 会社員)

1946年秋田県生まれ。山形大学を卒業後、70年に伊藤忠商事に入社。畜産部長や関連会社プリマハム取締役を経て、99年に食料部門長補佐兼CVS事業部長に。2000年5月にファミリーマートに移り、2002年に代表取締役社長に就任。2013年に代表取締役会長となり、ユニーグループとの経営統合を主導。2016年9月、新しく設立したユニー・ファミリーマートホールディングスの代表取締役社長に就任。2017年3月から同社取締役相談役。同年5月に取締役を退任。趣味は麻雀、料理、釣り、ゴルフ、読書など。料理の腕前はプロ顔負け。(写真:的野弘路)

大竹剛(日経ビジネス 編集):今回は入社8年目の30歳、女性会社員からの相談です。1歳8カ月の息子の前で、「どうせ自分は欠陥人間だ」とつぶやいて、それを聞いた息子に激しく泣かれたというのは、さぞかし、ショックだったでしょうね。

上田準二(ユニー・ファミリーマートホールディングス相談役):彼女はやっぱり他人の家の芝生はきれいに見えてしまうタイプなんだね。とにかく他人、他者、他所、そっちの方に気をとらわれている。まず、自分自身の立ち位置、存在はどういうものなのかということを、もういっぺんじっくり考えた方がいい。

大竹:自分は能力がないと思い込んでいます。

上田:何でそんな風に思うんだろうね。会社にとっては、彼女にやってもらっている仕事は必要な仕事なんですよ。必ず誰かにやってもらわなきゃいけない仕事ですよ。キラキラ輝いて見える人も、極端に言えば、与えられた場所で自分の仕事をやっているに過ぎない。そっちの仕事が美しいとか何とかじゃなくて、会社の中における業務というのは、どんな業務においても貴賤はない。

コメント5件コメント/レビュー

理想はそうかもしれないけど、人間はそんなに綺麗でない。地位を利用して他人をいつまでも奴隷扱いする人は沢山います。家族のため、お金のために我慢してきたけど、そんな人生ってどうなの?思うようになり、ちょっとだけ、上司にホンネを言いました。しかし、上司から返ってきた言葉が全く心に響きませんでした。私は勤続20年、年齢的には厳しいのですが、事務所移転のため14年間、2時間かけて通勤してきたのに、今はそれだけ時間をかけて通うだけの魅力を感じなくなり、転職を考えています。上司はどこで働いても一緒と言いますが、通勤時間を半分にするだけでも変わりそうな気はします。家族を守るために残るべきかどうか?悩ましい日々です。(2017/10/20 00:20)

「お悩み相談~上田準二の“元気”のレシピ」のバックナンバー

一覧

「「自分は欠陥人間」なんて悩むな。運が逃げる」の著者

上田 準二

上田 準二(うえだ・じゅんじ)

ユニー・ファミリーマートホールディングス相談役

1946年秋田県生まれ。山形大学を卒業後、70年に伊藤忠商事に入社。畜産部長や関連会社プリマハム取締役を経て、99年に食料部門長補佐兼CVS事業部長に。2000年5月にファミリーマートに移り、2002年に代表取締役社長に就任。2013年に代表取締役会長となり、ユニーグループとの経営統合を主導。2016年9月、新しく設立したユニー・ファミリーマートホールディングスの代表取締役社長に就任。2017年3月から同社取締役相談役。同年5月に取締役退任。趣味は麻雀、料理、釣り、読書など。料理の腕前はプロ顔負け。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

理想はそうかもしれないけど、人間はそんなに綺麗でない。地位を利用して他人をいつまでも奴隷扱いする人は沢山います。家族のため、お金のために我慢してきたけど、そんな人生ってどうなの?思うようになり、ちょっとだけ、上司にホンネを言いました。しかし、上司から返ってきた言葉が全く心に響きませんでした。私は勤続20年、年齢的には厳しいのですが、事務所移転のため14年間、2時間かけて通勤してきたのに、今はそれだけ時間をかけて通うだけの魅力を感じなくなり、転職を考えています。上司はどこで働いても一緒と言いますが、通勤時間を半分にするだけでも変わりそうな気はします。家族を守るために残るべきかどうか?悩ましい日々です。(2017/10/20 00:20)

「どうせ私は欠陥人間だ」、似た言葉を女性からよく聴きます。「私頭悪いから」「私要領悪いから」「私太ってるから」「私醜面だから」等々。
また、一般的に女性の特徴として良い面として「協調性」「共感力」、悪い面として「横並び主義」「マウンティング行為」等がよく挙げられますが、これらは「どうせ私は欠陥人間だ」という発言と根源を一にしています。
これらは全て「そんなことないよ」という否定の言葉を引き出す呼び水に過ぎず、全ては【自己承認欲求】を満たすところに目的があります。SNSの「イイネ!」求めてインスタ映えする画像を漁る行為に見られるように女性の自己承認欲求には凄まじいものがあり、質問者は自覚していないだけ。
本人が「私は自己承認欲求が強いんだ」と自覚して、旦那様や肉親から「あなたは良くやっている、すごい、感謝している、ありがとう」等の言葉のシャワーを浴びせて貰えば案外簡単に解消する悩みかも知れません。(2017/10/19 16:48)

素晴らしいですね、全くその通り。あと私も小さい二児を育てていますが(私は夫)、子育てほど掛け替えのない使命は無いとつくづく感じています。妻が精一杯関与してくれて私も仕事に邁進できています。子宝に恵まれていない人もいますがそれもまた人生。恵まれたなら精一杯愛情を与えるのも人生。今自分にしかできないことに精力を捧げることがどれだけ輝いて見えることか。仕事での本気の経験も素晴らしいものが得られますが、子育てでの経験も本当に自分を成長させます。(2017/10/18 21:56)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「タイム・トゥ・マーケット」で売らないともうからない。

栗山 年弘 アルプス電気社長