ミスばかりする2年目女子は「天動説」を捨てよ

社会人になると、もう周りは庇護してくれない

 ユニー・ファミリーマートHD相談役、上田準二さんの「お悩み相談」。今回は、ミスばかりしてしまう社会人2年目の女性から。同僚ともうまくいかず自己嫌悪に陥っています。上田さんは、「大切なのは『地動説』だ」とアドバイス。 その真意は?

悩み: 入社2年目、ミスばかりしてしまい、仕事のできる女性上司や後輩からのプレッシャーが辛いです。パートのおばさま方との人間関係もうまくいっていません。どうしたら、ケアレスミスをなくし、周囲と上手くやっていけるでしょうか。

 社会人2年目の会社員です。 仕事のできる女性上司、後輩職員に囲まれ、毎日プレッシャーを感じます。しかも私は仕事のミスが多い上に、人の目ばかり気にして働いてしまう悪循環に悩んでいます。

 おまけに、パートのおばさま方とも人間関係がうまくいっておらず、揚げ足を取られて意地悪な発言をされてばかりです。お茶出しの片付けのときに食器棚の扉を開けっ放しにしたままだったとか、仕事をお願いしようとしたら私がしたくない仕事をパートのおばさまにふっているとか言われています。

 とにかく、しんどく辛いです。ミスばかりで上司の信頼はなく、報告と相談をするときの日本語が通じず、「何を言いたいの?」と聞かれたり、「報告してほしいことをしていない」との指摘を受けたりします。こんな私に何かアドバイスがあればいただけると幸いです。仕事のケアレスミスをなくす方法があればそちらも併せて教えてください。

(26歳 女性 会社員)

1946年秋田県生まれ。山形大学を卒業後、70年に伊藤忠商事に入社。畜産部長や関連会社プリマハム取締役を経て、99年に食料部門長補佐兼CVS事業部長に。2000年5月にファミリーマートに移り、2002年に代表取締役社長に就任。2013年に代表取締役会長となり、ユニーグループとの経営統合を主導。2016年9月、新しく設立したユニー・ファミリーマートホールディングスの代表取締役社長に就任。2017年3月から同社取締役相談役。同年5月に取締役を退任。趣味は麻雀、料理、釣り、ゴルフ、読書など。料理の腕前はプロ顔負け。(写真:的野弘路)

上田準二(ユニー・ファミリーマートホールディングス相談役):先週はお休みをして申し訳なかったね。ちょっと野暮用が入ってしまい、皆さんの相談に答えられなかった。

大竹剛(日経ビジネス 編集):相談役ですからね。いろいろな方から相談を持ちかけられますよね。もうほぼ引退したんですから、ムリしないで下さい。

上田:ありがとう。さて、お待たせした今回の相談者は、まだ入社2年目ということだね。

大竹:はい。周りができる人ばかりだと。パートのおばちゃんとの人間関係もうまくいかず、パートのおばちゃんに怒られて、しかも上司への説明もうまくいかない。もうケアレスミスばかりしてしまうということに悩んでいます。どうしたらいいでしょうか。

上田:これはもう、僕の入社時代と一緒だよ。まだ2年目でしょう、入社してから。これは誰にでも同じことが起こることであって、僕なんかも伊藤忠商事に入って、経理へ配属されて、最初はもう大変だった。

大竹:上田さんもミスばかりするドジな新人だったんですか。

バックナンバー

著者プロフィール

上田 準二

上田 準二

ユニー・ファミリーマートホールディングス相談役

1946年秋田県生まれ。山形大学を卒業後、70年に伊藤忠商事に入社。畜産部長や関連会社プリマハム取締役を経て、99年に食料部門長補佐兼CVS事業部長に。2000年5月にファミリーマートに移り、2002年に代表取締役社長に就任。2013年に代表取締役会長となり、ユニーグループとの経営統合を主導。2016年9月、新しく設立したユニー・ファミリーマートホールディングスの代表取締役社長に就任。2017年3月から同社取締役相談役。同年5月に取締役退任。趣味は麻雀、料理、釣り、読書など。料理の腕前はプロ顔負け。

閉じる

いいねして最新記事をチェック

アクセスランキング

記事のレビュー・コメント

レビューレビューを投票する

とても参考になった
 

77%

まあ参考になった
 

13%

参考にならなかった
 

9%

ぜひ読むべき
 

72%

読んだほうがよい
 

18%

どちらでもよい
 

9%

いただいたコメントコメント9件

そうね。
勉強ができた人に、勉強ができない人は理解できないし、仕事ができる人に出来ない人の心は解らない。
上田さんはやっぱり勉強も仕事もできた人なんだろう。
出来ない人同士の足の引っ張り合い、出た釘の叩きあい。妬み嫉み。熾烈なもんですよ。
日本人がみんな出来がよくて、いい人ばかりなんて幻想だから。
少しでも自分の足手まといになる人は、徹底的に潰しにかかる。
自分の部下の出来がよさそうなら、自分を超えないように育てないようにする。
こんなのあたりまえでしょう。
それを踏み越えて育てる能力のある人だけが、自ら育っていく。
上田さんご自身もそうだったんじゃないですか?
社員教育は必要だが、人材として育つ人は自ら育つ。他人が育てることなんておこがましい。(2018/01/16 13:41)

まず、「どうしたら仕事のミスをなくせますか?」と他人に相談してくる時点で甘すぎ。
小学生の「どうしたら勉強できるようになりますか?」と一緒。
どう答えてもらえば満足するのか。
人に教えてもらって解決するのか?

「最近は、どんどん辞めちゃうみたいだね。」は本当。
でもそれは、最近の若い世代のスピリットが全ての原因という訳でもない。
もちろん、そのパターンも多いが、企業側が3年も待てなくなったことが大きい。
入社後2年も経ってから最初の質問をするようでは見捨てられる。

人の指示がなければ動けない。自分の頭で考えない。
今後、真っ先にAIに取って代わられる人種。
このような人間を、企業側も求めない。
今は大器晩成型を育てる余裕がどの企業にもない。
求めるのは即戦力ばかりだ。
このことに賛同している訳ではないが、今の世の中の現実だ。

最近の「入社2年目」は、「まだ2年」ではなく「もう2年」という意味で使われることが多い。
「入社してからもう2年も経って新人ではないだろう?まだこんなミスをするのか?」という風に。
肝に銘じて、業務に真剣に向き合うべきだろう。(2017/11/16 16:33)

相談者の要領が悪いのか、職場でハラスメントが横行しているのか、文面だけでは判断しづらいですね。ただ、何となくまともな職場ではないような雰囲気を感じます。というのも自分が数社経験したなかで似たようなイジメが横行している会社は確かに存在しましたので・・・。中にいる人は余りにイジメ行為が普通に行われているためハラスメントをハラスメントと認識できなくなっているようで、当時の上司や同僚から今時の会社ならアウトと思われる言動をよく受けました(そこ以外の会社では業務内容や性格に関する非難は受けていませんので明らかなイジメだったと思います)。早々に見切りをつけて真っ当な会社に転職しましたが、もしそこが新卒で入社した会社だったら、異常性に気付けず精神を病んでいただろうと思います。(2017/11/16 09:27)

コメント(9件)を読む/書く

閉じる