• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ミスばかりする2年目女子は「天動説」を捨てよ

社会人になると、もう周りは庇護してくれない

2017年11月15日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 ユニー・ファミリーマートHD相談役、上田準二さんの「お悩み相談」。今回は、ミスばかりしてしまう社会人2年目の女性から。同僚ともうまくいかず自己嫌悪に陥っています。上田さんは、「大切なのは『地動説』だ」とアドバイス。 その真意は?

悩み: 入社2年目、ミスばかりしてしまい、仕事のできる女性上司や後輩からのプレッシャーが辛いです。パートのおばさま方との人間関係もうまくいっていません。どうしたら、ケアレスミスをなくし、周囲と上手くやっていけるでしょうか。

 社会人2年目の会社員です。 仕事のできる女性上司、後輩職員に囲まれ、毎日プレッシャーを感じます。しかも私は仕事のミスが多い上に、人の目ばかり気にして働いてしまう悪循環に悩んでいます。

 おまけに、パートのおばさま方とも人間関係がうまくいっておらず、揚げ足を取られて意地悪な発言をされてばかりです。お茶出しの片付けのときに食器棚の扉を開けっ放しにしたままだったとか、仕事をお願いしようとしたら私がしたくない仕事をパートのおばさまにふっているとか言われています。

 とにかく、しんどく辛いです。ミスばかりで上司の信頼はなく、報告と相談をするときの日本語が通じず、「何を言いたいの?」と聞かれたり、「報告してほしいことをしていない」との指摘を受けたりします。こんな私に何かアドバイスがあればいただけると幸いです。仕事のケアレスミスをなくす方法があればそちらも併せて教えてください。

(26歳 女性 会社員)

1946年秋田県生まれ。山形大学を卒業後、70年に伊藤忠商事に入社。畜産部長や関連会社プリマハム取締役を経て、99年に食料部門長補佐兼CVS事業部長に。2000年5月にファミリーマートに移り、2002年に代表取締役社長に就任。2013年に代表取締役会長となり、ユニーグループとの経営統合を主導。2016年9月、新しく設立したユニー・ファミリーマートホールディングスの代表取締役社長に就任。2017年3月から同社取締役相談役。同年5月に取締役を退任。趣味は麻雀、料理、釣り、ゴルフ、読書など。料理の腕前はプロ顔負け。(写真:的野弘路)

上田準二(ユニー・ファミリーマートホールディングス相談役):先週はお休みをして申し訳なかったね。ちょっと野暮用が入ってしまい、皆さんの相談に答えられなかった。

大竹剛(日経ビジネス 編集):相談役ですからね。いろいろな方から相談を持ちかけられますよね。もうほぼ引退したんですから、ムリしないで下さい。

上田:ありがとう。さて、お待たせした今回の相談者は、まだ入社2年目ということだね。

大竹:はい。周りができる人ばかりだと。パートのおばちゃんとの人間関係もうまくいかず、パートのおばちゃんに怒られて、しかも上司への説明もうまくいかない。もうケアレスミスばかりしてしまうということに悩んでいます。どうしたらいいでしょうか。

上田:これはもう、僕の入社時代と一緒だよ。まだ2年目でしょう、入社してから。これは誰にでも同じことが起こることであって、僕なんかも伊藤忠商事に入って、経理へ配属されて、最初はもう大変だった。

大竹:上田さんもミスばかりするドジな新人だったんですか。

コメント6件コメント/レビュー

私が、相談者なら、こう答えると思います。
悩みの相談内容で、揚げ足取りや、意地悪、辛い。
一見真面目に見えますが、人間力が乏しい事で、人間関係が
うまくいってない事が本来の問題の様に思います。

自身で、ミスが多いと認め、叱られている自覚があるなら
1つづつ、ミスが無いように、ゆっくり、他人にお願いせずに
仕事をしてみてはと思います。

相談内容を読む限り、一人前の仕事量をこなせていない為に
指摘され、周りね目線では、1人でほっておけない為にかなり
疲れている筈です。

自分の目線ではなく、相手の目線になって、行動し
焦ってあれもこれもと欲張るから、ミスをする。
きちんとメモしながら、1つづつ、他人に指摘されない仕事を
1つづつ増やしていきましょう。

パートさんからすれば、給料も待遇も良い正社員のくせにと
恨まれています。
しかし、正社員になった自覚を持ち、他人から叱られて当然と
思うなら、諦めがついて良い筈なのに、自身では、甘えがあるから
辛いと思ってしまう。


ユニーの上田さんの本心は、甘えが
ミスを誘っている。
他人を羨む暇があるなら、ミスを認め、1つでいいから
他人から目を離しても問題ない正社員に巣立ちなさい。

と言ってる様に聞こえます。

出来ないのはいいが、棚の開け閉めを注意されるのは
あなたを見てないと危なっかしくて、ほっておけないから疲れる。

と言われているのです。
気を回す所が違うので、おばさんならどうするか。
あの人ならどうするかだけを考えて、無心で行動してください。

悩むのは、その後で良いです。

と。

緊張が抜けないのは、助けて貰う事を心の何処かで期待しているからです。
腹をくくりましょう。(2017/11/15 16:46)

「お悩み相談~上田準二の“元気”のレシピ」のバックナンバー

一覧

「ミスばかりする2年目女子は「天動説」を捨てよ」の著者

上田 準二

上田 準二(うえだ・じゅんじ)

ユニー・ファミリーマートホールディングス相談役

1946年秋田県生まれ。山形大学を卒業後、70年に伊藤忠商事に入社。畜産部長や関連会社プリマハム取締役を経て、99年に食料部門長補佐兼CVS事業部長に。2000年5月にファミリーマートに移り、2002年に代表取締役社長に就任。2013年に代表取締役会長となり、ユニーグループとの経営統合を主導。2016年9月、新しく設立したユニー・ファミリーマートホールディングスの代表取締役社長に就任。2017年3月から同社取締役相談役。同年5月に取締役退任。趣味は麻雀、料理、釣り、読書など。料理の腕前はプロ顔負け。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

私が、相談者なら、こう答えると思います。
悩みの相談内容で、揚げ足取りや、意地悪、辛い。
一見真面目に見えますが、人間力が乏しい事で、人間関係が
うまくいってない事が本来の問題の様に思います。

自身で、ミスが多いと認め、叱られている自覚があるなら
1つづつ、ミスが無いように、ゆっくり、他人にお願いせずに
仕事をしてみてはと思います。

相談内容を読む限り、一人前の仕事量をこなせていない為に
指摘され、周りね目線では、1人でほっておけない為にかなり
疲れている筈です。

自分の目線ではなく、相手の目線になって、行動し
焦ってあれもこれもと欲張るから、ミスをする。
きちんとメモしながら、1つづつ、他人に指摘されない仕事を
1つづつ増やしていきましょう。

パートさんからすれば、給料も待遇も良い正社員のくせにと
恨まれています。
しかし、正社員になった自覚を持ち、他人から叱られて当然と
思うなら、諦めがついて良い筈なのに、自身では、甘えがあるから
辛いと思ってしまう。


ユニーの上田さんの本心は、甘えが
ミスを誘っている。
他人を羨む暇があるなら、ミスを認め、1つでいいから
他人から目を離しても問題ない正社員に巣立ちなさい。

と言ってる様に聞こえます。

出来ないのはいいが、棚の開け閉めを注意されるのは
あなたを見てないと危なっかしくて、ほっておけないから疲れる。

と言われているのです。
気を回す所が違うので、おばさんならどうするか。
あの人ならどうするかだけを考えて、無心で行動してください。

悩むのは、その後で良いです。

と。

緊張が抜けないのは、助けて貰う事を心の何処かで期待しているからです。
腹をくくりましょう。(2017/11/15 16:46)

当たり前のことですが、とても重要なことだと思います。ミスは責任の程度こそあれ、社長だろうが新人だろうが起こり得るもの。手帳にメモは自分もやってますが、ビジネスパーソンの誰しもがやった方がいいことと感じています。(2017/11/15 12:28)

今回の相談で抜けている部分は「後輩にも」の部分ですかね。
後輩より出来が悪いというアドバイスにはなり得てないんですよね。

私が一部上場の現在の会社に入社した時も3年は勤めろと言われていたので、
実際そうしましたが、正直今では後悔しかないですよ。

私の場合はこの方と逆で、新入社員だけど何でもできて、先輩はなぜこんなに出来が悪いんだろうと思っていた口です(仕事を率先してしない事が処世術だとは後で知りましたが)

仕事の出来の良し悪しとは別に、向き不向きの方が要素としてはあると思っていますので、
それが自分のやりたい事ではなく、向いてないと思うなら転職した方が自分の為になると思いますよ(会社が自分の為に何かしてくれるなど、夢にも思わない方が賢明)(2017/11/15 11:10)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「タイム・トゥ・マーケット」で売らないともうからない。

栗山 年弘 アルプス電気社長