• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

パワハラ厳禁時代の「正しい叱り方」

このコラムについて

「パワーハラスメントは厳禁。もちろん分かっていますよ。自分たちが若い頃は上司が部下を怒鳴るなんて当たり前でしたがねえ…」「部下に注意するのも、いちいち気を使わなきゃいけない。大変な時代になったものだ…」。昔を懐かしみ、今を嘆く上司の皆さん、当コラムが、スイッチの切り替えをサポート致します。パワハラを気にするあまり、触らぬ神に祟りなしとばかりに、部下を“放置”していませんか。「叱れない上司」になっていませんか。あるいは、注意の仕方を間違えて、チームがギクシャクしてしまっていませんか。叱るべき時に、しっかり叱れる上司になる。そのために「正しい叱り方」の勘所を一緒に学んでいきましょう。

記事一覧

著者プロフィール

東宮 美樹

東宮 美樹(とうみや・みき)

ジェイック教育事業部事業部長

1997年に筑波大学を卒業後、メーカー、人材派遣・紹介会社を経て、2006年ジェイックに入社。研修講師として活躍後、企業の教育研修を担当。認定産業カウンセラー、生涯学習開発財団認定コーチ資格保有。

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

企業や官公庁の幹部のメールボックスの内容が、まるごと数十万〜数百万円で売られている事例もある。

名和 利男 サイバーディフェンス研究所上級分析官