決断の裏側

IoTバットの苦戦から学んだミズノ、課金体系変えて新事業モデルへの再挑戦がスタート

2017.09.12杉本 昭彦

医療・健康 企画・開発 経営企画・事業開発 売り上げ増 製品・サービス向上 センサー

「モノ売りからサービス業への転換」。IoT時代の製造業はモノを売っておしまいではなく、その後も顧客とつながりサービスを提供して収益を上げていくべきだといわれる。しかし、実際には予期せぬ様々な障壁が立ちはだかる。バット用センサーで新事業に取り組むミズノの挑戦から学ぶ。

定期購読者はこちら

ID、パスワードが不明な方はこちら

定期購読者で、読者限定サイトの利用登録をされていない方は、こちらからサービス登録を行って下さい。

初めての方へ

日経ビッグデータを
年間購読をしていただくと、
・過去の全記事を閲覧できるサイトのご利用
・読者限定サイトのご利用
・月刊誌のお届け
・年4回のセミナーへの無料参加

が可能になります。

関連記事

日経ビッグデータ関連記事

日経ビッグデータの最新号

11月号特集

10万人目指す企業AI人材

データ活用人材を呼び込み、ビジネスに生かす仕組み作りに挑む

年間購読のご案内

申し込む

お問い合わせ