ケーススタディ

自然妊娠までの期間を推測するシステム、妊活支援のファミワンが東大・山崎研究室と共同開発

2017.01.17

通信・情報 経営企画・事業開発 事業創出 健康・医療

妊娠に向けた活動(妊活)の支援サービスを提供するファミワン(東京都渋谷区)は東京大学情報理工学系研究科電子情報学専攻の山崎俊彦准教授と共同で、自然妊娠にかかる期間を予測するシステムを開発した。本システムを活用して今年前半にも支援サービスを刷新し、データに基づく個別の助言を行う方針だ。

定期購読者はこちら

ID、パスワードが不明な方はこちら

定期購読者で、読者限定サイトの利用登録をされていない方は、こちらからサービス登録を行って下さい。

初めての方へ

日経ビッグデータを
年間購読をしていただくと、
・過去の全記事を閲覧できるサイトのご利用
・読者限定サイトのご利用
・月刊誌のお届け
・年4回のセミナーへの無料参加

が可能になります。

関連記事

日経ビッグデータ関連記事

日経ビッグデータの最新号

8月号特集

「眼」が拓く深層学習ビジネス

保険見積もりを10分で作成、物流センター省人化、ロボットで顧客分析…

年間購読のご案内

申し込む

お問い合わせ