ケーススタディ

住宅IoTデータ分析で生活パターンを4分類、東急系のConnected Designが実証実験

2017.02.17杉本 昭彦

サービス 経営企画・事業開発 事業創出 センサー

住宅向けを中心にIoT(Internet of Things)サービスを提供するConnected Design(東京都世田谷区)は、同社製品のセンサーから取得したデータ分析により、顧客の生活パターンの分類や契約継続者に特有の利用方法の発見に成功した。今後、マーケティング支援の新事業の開発や営業時の提案内容の改良などに活用していく。

定期購読者はこちら

ID、パスワードが不明な方はこちら

定期購読者で、読者限定サイトの利用登録をされていない方は、こちらからサービス登録を行って下さい。

初めての方へ

日経ビッグデータを
年間購読をしていただくと、
・過去の全記事を閲覧できるサイトのご利用
・読者限定サイトのご利用
・月刊誌のお届け
・年4回のセミナーへの無料参加

が可能になります。

関連記事

日経ビッグデータ関連記事

日経ビッグデータの最新号

5月号特集

我が社のIDは個人情報ですか?

12年ぶりに施行の改正法、活用の境界線が見えてきた

年間購読のご案内

申し込む

お問い合わせ