ケーススタディ

IoTで予測用のデータ取得が容易に、社内に眠るビッグデータも活用できる

(特集)ビッグデータ予測3.0(2)

2018.02.14中川 真希子、多田 和市、市嶋 洋平

通信・情報 電機・機械 金融・保険 企画・開発 運用・サポート 事業創出 業務最適化 リスク回避 購買行動 位置 その他行動ログ 気象 センサー カメラ・画像

様々な産業や業務で予測を活用する動きが広がっている。利用できるデータの種類や量が増え、支援ツールやサービスの選択肢も増えている。特集「ビッグデータ予測3.0」から連載第2回目として、IoTで取得したデータを活用する、ヤフー、ボッシュ、OKI、社内に蓄積したデータを予測に活用する住信SBIネット銀行などの事例を紹介していく。

定期購読者はこちら

ID、パスワードが不明な方はこちら

定期購読者で、読者限定サイトの利用登録をされていない方は、こちらからサービス登録を行って下さい。

初めての方へ

日経ビッグデータを
年間購読をしていただくと、
・過去の全記事を閲覧できるサイトのご利用
・読者限定サイトのご利用
・月刊誌のお届け
・年4回のセミナーへの無料参加

が可能になります。

関連記事

日経ビッグデータ関連記事