ケーススタディ

建物の築年からローン状況まで推定、マイクロベースがAIも活用し年内に実現へ

2015.09.30市嶋 洋平

事業創出 その他

地理・統計情報分析のマイクロベース(東京都港区)は、マクロな地図情報や統計などのデータを基に、特定の住居やエリアの住人の特徴を推測するサービスを開発した。家族構成などのプロファイル、利用交通手段などのライフスタイルを推測する。日本はオープンデータの活用で欧米に後れをとっているが、人工知能(AI)の活用などでキャッチアップを図る動きが出てきた。

定期購読者はこちら

ID、パスワードが不明な方はこちら

定期購読者で、読者限定サイトの利用登録をされていない方は、こちらからサービス登録を行って下さい。

初めての方へ

日経ビッグデータを
年間購読をしていただくと、
・過去の全記事を閲覧できるサイトのご利用
・読者限定サイトのご利用
・月刊誌のお届け
・年4回のセミナーへの無料参加

が可能になります。

関連記事

日経ビッグデータ関連記事

日経ビッグデータの最新号

6月号特集

デジタル革命に勝つ「AI経営」

オムロン、トヨタ、パナソニック、ホンダが実践するあらたな経営戦略

年間購読のご案内

申し込む

お問い合わせ