データ市場

日本調剤が処方箋データのBI分析サービス、これまで見えなかった薬の選択行動を解明

2017.12.05市嶋 洋平

日本調剤グループの日本医薬総合研究所はBI(ビジネスインテリジェンス)ツールを利用した、薬の処方情報を分析するサービスを今年5月に始めた。顧客がBIツールを活用して自由な軸で分析できる点を訴求しており、2018年には製薬会社や研究機関などに本格的に売り込む。

定期購読者はこちら

ID、パスワードが不明な方はこちら

定期購読者で、読者限定サイトの利用登録をされていない方は、こちらからサービス登録を行って下さい。

初めての方へ

日経ビッグデータを
年間購読をしていただくと、
・過去の全記事を閲覧できるサイトのご利用
・読者限定サイトのご利用
・月刊誌のお届け
・年4回のセミナーへの無料参加

が可能になります。

関連記事

日経ビッグデータ関連記事

日経ビッグデータの最新号

12月号特集

データがつくる新“爆買い”

成長市場のインバウンドに照準を合わせる

年間購読のご案内

申し込む

お問い合わせ