業界動向

ビッグデータの分析関連特許が相次ぎ成立、ベンチャー、データ活用事業者の出願急増

2016.02.08市嶋 洋平

ビッグデータの分析など活用関連の特許を、ベンチャー企業が取得し始めている。データ分析ベンチャーのギックス(東京都港区)は昨年12月、同社として3つめとなる特許を成立させた。同社が得意としている大量のID-POSデータを効率的に処理したり分析したりするための手順などを定めたものである。

定期購読者はこちら

ID、パスワードが不明な方はこちら

定期購読者で、読者限定サイトの利用登録をされていない方は、こちらからサービス登録を行って下さい。

初めての方へ

日経ビッグデータを
年間購読をしていただくと、
・過去の全記事を閲覧できるサイトのご利用
・読者限定サイトのご利用
・月刊誌のお届け
・年4回のセミナーへの無料参加

が可能になります。

関連記事

日経ビッグデータ関連記事

日経ビッグデータの最新号

4月号特集

クルマデータは異業種こそ商機

人口統計、気象、道路、バイタル…、データのかけ算が価値を生む

年間購読のご案内

申し込む

お問い合わせ