入門! ホムパの達人

みんな大好き!ステーキと万能ドレッシングの作り方

第3回:パリのビストロも顔負け、自宅でお店なみのステーキを焼くコツ(前編)

文:崎谷 実穂、レシピ&料理:and recipe、写真:村上 未知(特記なき写真) 07.21.2017

  • ギャラリー1
  • ギャラリー2
  • ギャラリー3
  • ギャラリー4
  • ギャラリー5
  • ギャラリー6
  • ギャラリー7
  • ギャラリー8
  • ギャラリー9
  • ギャラリー10

引きこもり系の30代ライターが、とある「ホムパの名人」にしごかれ、「ホームパーティー=ホムパ」の達人になり、限られた予算と時間で素敵なホムパ料理を披露できるようになるまでの物語。第3回は、パリのビストロ顔負けのステーキを焼くコツを伝授してもらう。お店のステーキ、自宅で簡単に再現できますぞ!

前回は、ホムパ名人であるand recipeの料理人・山田英季師匠に、これさえあればどこでもパーティー会場になるという、「鶏の丸焼き=ローストチキン」の作り方を見せてもらった。たしかに師匠の言うとおり、ローストチキンは簡単だ。味付けもシンプル、焼くのはオーブンにお任せで、あとは丸鶏の底力で抜群においしくできる! これをパーティーの途中で、「ほら、お待ちかねのチキンが焼けたわよ!」とどーんとテーブルに運べば、「よっ、ホムパの達人!」という歓声が起こること間違いなしである。

しかし、オーブン料理というのは、それぞれのオーブンのくせを把握しないと成功しないのではないかという不安が頭をもたげる。慣れないオーブンでちゃんと焼けなかったらどうしよう。切ったら中が生焼けで、奥の手の「レンジでチン」を繰り出さなきゃいけなかったら……その時点でホムパは大失敗だ!(ま、現実はそんな失敗もホムパの醍醐味だが)。この連載を始めてから、「ホムパやろうよ!」というお誘いをガンガンいただくのだが、自宅でやるのは現実的ではない(狭いから)。

一番ありそうなのが、金持ちの知人が住む(高級)マンションの共有施設であるパーティールームを借りての開催なのだ。そこにオーブンレンジはあるのか。ちゃんと使いこなせるのか。と、まだ予定もないホムパの悩みで頭がぐるぐるしていたら、師匠から連絡があった。

「ステーキ焼くからおいでよ」

「ぎゃーー! ステーキ!! 行っきまーす!」

それまでの悩みをすっかり忘れて、焼いた肉に胸を躍らせる私。ステーキの威力すごい。ということで、今月はステーキをメインにしたホムパレシピを学びに行きました。

この安い肉が……
こうなります!

崎谷 師匠、本日のメニューはなんですか? ステーキと、ステーキと……。

山田 ちょっと、落ち着いて(笑)。きょうは、デザートを入れて5品を作りましょう。例によって、2時間以内で調理が終わるように段取りします。

(1)ビーフステーキ

(2)カシューナッツドレッシングのサラダ

(3)バターライス

(4)鯛のカルパッチョ

(5)チェリーアイス

崎谷 おおお、今回はデザートもごはんメニューもあるんですね! 楽しみだ!

山田 じゃあ早速お手伝い、お願いします。はい、エプロン。

崎谷 あれ、これ後ろのひもどうなってるんだろ? うう……ひとりじゃ着られないんで手伝ってください。

山田 人使いの荒い弟子だ……。

「エプロンくらい一人で着ようよ」

調理スタート!

(5)チェリーアイス
アメリカンチェリーの種を取る。鍋に種を取ったチェリーと、グラニュー糖、ブランデー、レモン汁を入れて15分ほど置く。

まずはチェリーを下処理

山田 このチェリーの種を取るのを、一緒にやりましょう。包丁をぐるっと一周入れて、半分をぐりっと回して2つに割る。そして種を取る。

崎谷 ああー、桃とかもこうやって剥くときれいに剥けますよね。こんなちっちゃいチェリーでもできるんだ。

山田 アボカドもこうやって種をとるときれいに処理できます。

崎谷 今回、デザートを最初に作り始めるのはなぜですか?

山田 チェリーを少し煮て、アイスにかけるソースにします。ソースを冷ます時間が必要なんですよ。熱々のソース、アイスにかけられないでしょ?

崎谷 なるほど!……てか、師匠、うまく種が取れません……! あっ、飛んだ。

山田 あちこちに種を飛ばさないで(笑)。ナイフでむりやり取ろうとするとうまくいきませんよ。爪を当てて、下にぐっと押すんです。

崎谷 おお、たしかにそうすると取れやすいですね。

山田 で、この剥いたチェリーに、グラニュー糖とブランデーとレモン汁をかけて置いておきます。

BARガイド