カンパネラまとめ

【カンパネラまとめ】感動のお酒に溶け込んだ、感動の味とは?

12月記事のダイジェスト:冬にピッタリの鍋、仕事の節目に飲んだ酒の味、バーミキュラ炊飯器、三軒茶屋の酒場コミュニティ……

文:カンパネラ編集部 01.19.2017

『カンパネラ』に2016年12月に掲載された記事と、その読みどころをご紹介します。(カンパネラ編集部)

『カンパネラ』に2016年12月に掲載された記事と、その読みどころをご紹介します。

カンパネラFacebookページでは随時、記事の読みどころを発信していますので、ぜひこちらも「いいね!」を押してフォローしてください。(カンパネラ編集部)

人の温かさが感じられる酒

「若い人たちがわからない」若手とのコミュニケーションに悩む大人世代は数多い。名スピーチライター・ひきたよしあきさんが贈る、コミュニケーションのコラム「話せばわかるものなのか。」。12月は、愛する得意先の担当を離れた時の、粋な演出の話。そして、シケテルけどイケてる、不思議に面白いクリスマスパーティーの話。

第5話「お疲れさま!」が溶けた味(12.08.2016)

第6話 クリスマス・シケテマス(12.22.2016)

若手女優を支えている、東京・三茶の酒場コミュニティー

気鋭の女優・小園優が、三茶の酒場コミュニティーを愛する理由(なぜあなたの酒場には客が来ないのか? 12.08.2016)

人気の街として知られる東京都・三軒茶屋。ここの酒場コミュニティーに支えられ、アルバイトをしながら、映画やCMへの出演を続けている気鋭の若手女優・小園優さん。彼女が語る酒場の魅力から、人と人とがつながる酒場コミュニティーの存在価値に迫る。

お米を愛する日本人、必見の道具

日本人の活力とも言える、お米。お米を愛する日本人必見の記事2本。

話題の炊飯器「ライスポット」、主婦が気になる炊き具合に迫る!(オジサンだけが知らない?主婦のブーム、12.08.2016)

ご飯をどうおいしく炊くか?主婦の悩みに応えるべく登場した新しい炊飯器が、注目を浴びています。その製品とは「バーミキュラ ライスポット」。国内家電メーカーの独壇場だった炊飯器市場を揺るがす、革命児的な製品の炊き具合と使い心地に迫ります。

夏井景子さんの愛用品|1人暮らしにちょうどいい。ホーキンス社製の小型圧力鍋(おしながき、12.15.2016)

料理研究家・夏井景子さんが「明日の活力になるように」と作る、愛情たっぷりのごはん。白米より玄米を炊くことが多いという夏井さんが愛用しているのが、インド製のアルミの圧力鍋。理想の形を探し求めて辿り着いた、この圧力鍋の魅力をご紹介します。