カンパネラまとめ

【カンパネラまとめ】226kmを走り抜いた84歳の日本人アスリートの軌跡

11月記事のダイジェスト:「それは異性萎えるがな~」なSNS、大阪で流行る関東発の酒場、イラストパン……

文/写真:カンパネラ編集部 12.15.2016

『カンパネラ』に2016年11月に掲載された記事と、その読みどころをご紹介します。(カンパネラ編集部)

『カンパネラ』に2016年11月に掲載された記事と、その読みどころをご紹介します。

カンパネラFacebookページでは随時、記事の読みどころを発信していますので、ぜひこちらも「いいね!」を押してフォローしてください。(カンパネラ編集部)

人生に挑戦し続ける、御年84歳のトライアスリート

世界屈指のトライアスロン・レース「アイアンマン」に挑む、アスリートの稲田弘。御年84歳の稲田が、今年2016年、ハワイで226kmを泳ぎ、漕ぎ、走り、2度目の完走を果たした。最難関レースに挑戦し続ける、世界でも有名な“スーパーグランドシニア”の人生をたどる。(カンパネラ・ロングインタビュー:全3回)

第1回「人生に限界はない」世界の歓声を浴びてゴール(11.10.2016)

第2回「年齢なんか意識したら、暗くなるだけ」(11.17.2016)

第3回「人生で今が一番豊か」(11.24.2016)

「それは異性、萎えるがな~」なSNSのパターン

SNSにおける「モテ」と「非モテ」の踏み絵(ネオンとオンナ、11.17.2016)

スペックが高いのに彼氏ができないアラサー女子がいる。そこまでイケメンじゃないのになぜか女性が群がる男性がいる。なんで?と思うが、その理由はSNSの使い方に表れているように思う。「それは異性、萎えるがな~」な情報過多のパターンを分析してみた。

『ある朝とつぜんセルフィーとともに女子からこんなLINEが来る。

「おはよう~。私は今日プレゼンなの。寝ないで準備してた競合案件なんだけどね、そのクライアントのコーポレートカラーが黄色なの。だから珍しく全身黄色にしちゃった><。やりすぎかなぁ? どう思う? でもがんばるね☆!」

これに対して何か返信しなきゃいけない時、どこから拾っていいのかわからず、「黄色似合ってるね、かわいいよ」とか上滑りする返事を送りかねない。』

若手とのコミュニケーションのヒントたち

名スピーチライター・ひきたよしあきさんによる大好評の連載・話せばわかるものなのか。若手とのコミュニケーションに悩む大人世代に向けた、コミュニケーションのヒントたち。今回は、ひきたさんが出会った“大阪おばちゃん”たちの楽しい話と、酒の粋な飲み方にこだわる先輩社員の話。

第3話「アッパッパァ」(11.17.2016)

第4話 酒場で習った酒の飲み方(11.24.2016)

なぜ関東発の焼きとん酒場が、大阪でも人気なのか?

客にとっても、店主にとっても大切な「あなたの酒場」。あなたの酒場を盛り上げるヒントをお送りする連載「なぜあなたの酒場には客が来ないのか?」。11月は「穴場のあなご店」と、大阪で人気を博している関東発の焼きとん酒場の話。

人を呼ぶ「イベント飲み」と、穴場のあなご店の話(11.02.2016)

大阪で人気、関東発の焼きとん酒場に繁盛の秘けつを見た(11.10.2016)