日本カワイイ総研。

【カワイイ総研】全国のカワイイが集結 「日本カワイイ大賞」発表!

高知、長野、山梨、大阪、東京、青森、広島、宮城……カワイイで地方を盛り上げる

文/写真:日本カワイイ総研。取材班 01.05.2017

カワイイで日本を元気にする「日本カワイイ大賞」が選ばれた。「カワイイ」をキーワードに地域を活性化した製品やサービス、観光の仕組みづくりなどを8つのカテゴリーにわけて表彰するもの。表彰式の見どころをお届けする。

篠原ともえさんがパーソナリティを勤めるFMラジオ番組「日本カワイイ計画。」(JFN系全国19局ネット)と連動する「日本カワイイ総研。」。この連載を通じて、「カワイイ」をキーワードに地方創生の成功モデルを紹介してきた。

カワイイで日本を元気にする動きをさらに加速するために開催したのが「日本カワイイ大賞」だ。内容は2016年を振り返って「カワイイ」をキーワードに地域を活性化した製品やサービス、観光の仕組みづくりなどを8つのカテゴリーで表彰するというもの。

「日本カワイイ大賞」の表彰式は、昨年12月10日(土曜日)の午後、渋谷ヒカリエ8階のイベントスペース「8/COURT」で行われた。

「日本カワイイ大賞」イベント開始時の様子。ステージ中央に篠原ともえ氏。左手は、みんなの経済新聞ネットワーク代表、西樹氏

主催は、JFN(全国FM放送協議会)とみんなの経済新聞ネットワーク。司会は、篠原ともえさん、西樹氏(みんなの経済新聞ネットワーク代表)の2人。

審査委員は、地方創生に深く関わる以下の4名。全国の地域活性化に詳しい古川一郎氏(一橋大学教授/日本マーケティング学会副会長)、「クール・ジャパン」を立ち上げたことでも知られる村上敬亮氏(内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局参事官)、日経BPビジョナリ-経営研究所の瀬川明秀氏、全国の良品をセレクトしたショップを展開する日本百貨店・代表取締役社長の鈴木正晴氏である。

自己紹介をする日本百貨店・代表取締役社長の鈴木正晴氏。鈴木氏の右から順番に、日経BPビジョナリ-経営研究所の瀬川明秀氏、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局参事官の村上敬亮氏、一橋大学教授/日本マーケティング学会副会長の古川一郎氏

「日本カワイイ大賞」は、「カワイイ産業部門」と「カワイイ食と農部門」の2つからなる。

カワイイ産業部門のカテゴリーは、(1)カワイイ観光賞、(2)カワイイキャラクター賞、(3)カワイイファッション賞、(4)カワイイ伝統工芸賞の4つ。ここから「日本カワイイ大賞 カワイイ産業部門」が選ばれる。

カワイイ食と農部門のカテゴリーは、(1)カワイイご当地グルメ賞、(2)カワイイ農業賞、(3)カワイイスイーツ賞、(4)カワイイパッケージデザイン賞の4つ。こちらは「日本カワイイ大賞 カワイイ食と農部門」が選ばれる。

それでは第1回「日本カワイイ大賞」の模様をレポートする。