ラスコー展観るべし。人類はクリエイティブから始まった

2万年前に、すでに人類は野生の思考という高度な能力をもっていた

bar

文:関橋 英作

03.02.2017

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
摩擦を起こさないように、ただ無難に生きている。そんな人生、面白いですか? もっと枠を外れた生き方をしたいビジネスパーソンに贈るこのコラム。今回は、「ラスコー展」にみるクリエーティビティの原点と、現代人にも応用できる見方・考え方について。

約2万年前の人間と、21世紀の人間。何が違うと思いますか? 頭脳、知識、体力? 2万年前の人間の体力は今より勝っていたかもわかりませんが、知能的にはほとんど同じ能力を備えていたと言われています。原始人などという呼び方は、まさに偏見ですね。

人類は、現生人類と言われるホモ・サピエンスが約10万年前に誕生したとき、脳に劇的な変化が起こったと言われています。ニューロンの接合部にあるシナプスがその主人公。そこで、人類が獲得したものが「アナロジー」、類推です。分類したり、何かに喩(たと)えたりする能力。たとえば、シイとカシは常緑広葉樹という分類。また、女性は花のようだと喩えるのは、比喩(メタファー)。帆でヨットを表現するのが、換喩(メトニミー)。

おわかりのように、現代人は毎日このアナロジーのごやっかいになっています。それどころか、アイデアを生みだすクリエーターは、アナロジーなくして作品はつくれないかも知れません。科学者もまったく同じです。つまり、人類はずっと同じ思考で生き続けてきたということになります。変わったのは、社会のカタチだけ。

そんなことを再確認したのは、東京の国立科学博物館で開催されていた特別展「世界遺産 ラスコー展 ~クロマニョン人が残した洞窟壁画~」を観たときです。ご存じのように、フランス南西部にある洞窟壁画。バイソン、ウシ、ウマなどの壁画を見たことがあると思います。旧石器時代の最高の芸術として有名です。

そこから急につながったのが、レヴィ=ストロースの「野生の思考」。1960年代のベストセラーにもなった考え方です。未開人とか原始人というのは,現代人の思い込み。彼らは、自然の中から記号を見つけ出し、それらを構造化していったのです。

天文学は占星術から。数学は錬金術から。感覚を総動員しながら、世界を知的に認識し、文化の要素と自然的な要素を一体にし、文化のシステムをつくっていったのです。

つまり、人間の思考は自然がつくりだしたもの。産業革命以来、歴史と進歩のみを標ぼうしてやってきた思考法は、わずか200年そこらしかありません。その思考法にかげりが出始めているのは,ご存じの通りです。そろそろ、思考法を変えるときに来ているのかもしれませんね。

今回のラスコー展のすごさは、2万年前にタイムスリップして、クロマニョン人に触れたような感覚に襲われること。洞窟にラクラク侵入した研究者の気分です。というのも、発見後、多くの観光客が押し寄せ壁画が劣化してしまったのです。それで、研究者といえども簡単には入れなくなったそうです。

しかし、一目見たいのは心情。そのために、一大プロジェクトが始まりました。美術館等でいかにリアルに再現できるか。

集められたのは、多くのアーティスト。3次元レーザースキャンなど現代の最新技術を利用しながら、膨大な時間をかけ、手作業で精密に復元したのです。実物大で。

きっと、そのアーティストたちがいちばん野生の思考を体感したことでしょう。ちょっと羨ましいですね。

実際は,ご自分の目と感覚で体感していただくのがいいと思います。東京は終わってしまいましたが、3月25日からは東北歴史博物館、7月11日からは九州国立博物館で開催予定です。

とはいえ、気になったものをいくつかご紹介します。

  • 1
  • ページャー矢印
  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CAMPANELLAの最新記事を
SNSでお届けします

TOPICS

あなたにおすすめの記事

  • ヨット旅をした子供は珍しくない!? 人生の転機について(前編)

    03.22.2017

    ヨット旅をした子供は珍しくない!? 人生の転機について(前編)

    春は入学、入社、異動と節目の時期。そんな時期に、「人生の転機」について考えてみました。前編は、幼少期のヨット旅から話を始めます。父に「ヨット旅をした子供は珍しくない」と言われてショックだった私は何をしたのか?

    READ MORE »

  • 雪見湯で美肌マイナス5歳!? 高湯温泉・吾妻屋

    03.17.2017

    雪見湯で美肌マイナス5歳!? 高湯温泉・吾妻屋

    東京・大阪・名古屋から2時間で行ける秘湯でリフレッシュして、働く女子のお悩みを解決しようというこの企画、初回は“美肌の湯”。温泉好き女子に人気のにごり湯で、3月中は雪見露天も。研究者によるお墨付きの温泉で、“マイナス5歳肌”を手に入れませんか?

    READ MORE »

  • 手軽にリッチな気分に! お菓子とワインのマリアージュ

    10.15.2015

    手軽にリッチな気分に! お菓子とワインのマリアージュ

    「紅茶やコーヒーと合わせるのが定番」と思っていたお菓子が、実はワインとも相性がいいって知っていましたか? このマリアージュ、どうもブームにもなりつつあるようなのです。そこで今回は、プランタン銀座 フーズ営業部 スーパーバイザーの加園幸男さんと、ワインショップ・エノテカ プランタン銀座店 店長の佐野舞さんに取材。人気のスイーツとお手ごろ価格の家飲みワインの新たなマリアージュを紹介してもらいます。これからはハロウィーン、クリスマスと続く時期。取材スタッフも驚いた、手軽にリッチな気分が味わえる“目からウロコ”の好相性をぜひ、お試しあれ!

    READ MORE »

  • ジャケ買い推進派! 瀬川あずささんのおすすめワイン10選

    07.23.2015

    ジャケ買い推進派! 瀬川あずささんのおすすめワイン10選

    ワインは好きだけれど、自分で選ぶのはちょっと難しそう……。そんな方には「気に入ったエチケット(ラベル)で選ぶ」ジャケ買いがおすすめだ。今回は、家飲みが楽しくなるすてきなエチケットやボトルデザインのワインを、ワインエキスパートの瀬川あずささんにセレクトしてもらった。

    READ MORE »