ジャケ買い推進派! 瀬川あずささんのおすすめワイン10選

ホームパーティー、女子会でも注目必至のワインとは?

bar

text by 源川暢子/photo by 津田明生子

07.23.2015

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ワインは好きだけれど、自分で選ぶのはちょっと難しそう……。そんな方には「気に入ったエチケット(ラベル)で選ぶ」ジャケ買いがおすすめだ。今回は、家飲みが楽しくなるすてきなエチケットやボトルデザインのワインを、ワインエキスパートの瀬川あずささんにセレクトしてもらった。

 「ワイン選び、というと初心者の方はどうしても構えてしまいがちですが、もっと気軽に親しんでほしいですね。私も困ったときには“ジャケ買い”です(笑)」。

 そう話すのは、ワインエキスパートの資格を持つ人気の食ブロガー、瀬川あずささんだ。今回は、ホームパーティーや家族での食事など、さまざまな家飲みシーンが華やかになる、個性的で目を引くエチケット(ラベル)やボトルデザインのワインを10種類セレクトしてもらった。

(写真:山出高士)

 「ワインのエチケット(ラベル)って、造り手のセンスが反映されるとても大切なもの。伝統的なデザインであったり斬新だったり、さまざまなストーリーが隠されていたり……。それは、すなわちワイン自身の個性でもあって、それぞれのおいしさプラスアルファの部分だと思います。エチケットに目を向ければ、ワイン選びがもっと楽しくなるはず。ですから、迷ったときには断然、ジャケ買いがおすすめ!」と瀬川さん。

 見た目重視で選ぶと、味のほうは…と心配になる方もいるかもしれないが、「飲んでみると、想像通りの味だったり好みに合っているものが多い。まず、失敗はありません」と言う。

 では早速、瀬川さんセレクトのワインをご紹介しよう。

今回ご協力いただいた「ワインショップ・エノテカ広尾本店」でワインをセレクトする瀬川さん

◆おすすめワイン1
セレステ・クリアンサ(トーレス/スペイン リベラ・デル・ドゥエロ)

《瀬川あずささん コメント》
美しい星空のエチケットが、とても涼しげでロマンティック。これからの季節、テラスやガーデンパーティーなどでボトルを置いただけでも華やかになると思います。スペインの名門ワイナリー「トーレス」ブランドというのも安心できる要素です。
《ワインショップ・エノテカ 広尾本店 副店長・永手健司さんより》
フレッシュなニュアンスのある赤ワインなので、グリルしただけのシンプルな肉料理やトマト系のソースなどとよく合います。赤ワインですが、夏はキリッと冷やして飲むと爽やかな印象になります。

◆おすすめワイン2
ムートン・カデ・ブラン カンヌ・リミテッド・エディション(バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド/フランス ボルドー)

《瀬川あずささん コメント》
映画のフィルムとオフィシャル・ロゴがボトルに直接エッチングされた、アーティスティックなボトルが魅力的。“カンヌ国際映画祭のためだけに作られた記念ボトル”というプレミア感も、手みやげにぴったりです。“映画鑑賞パーティー”で楽しむのもいいでしょう。シャトー・ムートン・ロスチャイルド直系のワインなので、味も間違いなし。
《ワインショップ・エノテカ 広尾本店 副店長・永手健司さんより》
軽やかで、グリーン系のニュアンスがある白ワインです。酸味のある前菜や、ホタテ、白身魚のカルパッチョなどと合わせると爽やかさが引き立ちます。ランチパーティーなどで、キリッと冷やして飲むのがおすすめです。

◆おすすめワイン3
フランチャコルタ・アルマ・キュヴェ・ブリュット(ベラヴィスタ/イタリア ロンバルディア)

《瀬川あずささん コメント》
私の中では、フランチャコルタ(イタリア最高峰のスパークリングワイン)といえば、「ベラヴィスタ」というくらい大好きなブランドです。鮮やかなオレンジでイタリアの明るい雰囲気が伝わるエチケット、個性的なボトルは手みやげにぴったり。“オペラ歌手のルチアーノ・パヴァロッティが好んで飲んだ”というストーリーも、パーティーでは注目されそう。
《ワインショップ・エノテカ 広尾本店 副店長・永手健司さんより》
シャンパーニュに勝るとも劣らない高級感を持つ、イタリアのスパークリングワイン。豊かな果実味と力強い味わい、インパクトがあり、どんなシーンでも楽しめるのが特徴です。パスタを軽く食べたいとき、食後の甘いチョコレートなど、いろいろなフードと合わせてみてください。

◆おすすめワイン4
ワー・ドリームス(イエルマン/イタリア フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア)

《瀬川あずささん コメント》
「Were Dreams」=造り手のワイン造りへの“夢”と情熱が込められているところがすてきです。派手なエチケットではありませんが、造り手が描いた抽象画のようなイラストが印象的で、伝統を打ち破る革新的な精神が伝わってきます。「新しい一歩」をスタートするときに、飲みたくなるワインです。
《ワインショップ・エノテカ 広尾本店 副店長・永手健司さんより》
トロピカルフルーツをはじめ、バニラやローストしたアーモンド、フレッシュなバターといったさまざまな香りを持った白ワイン。変化と奥行きのある味わいは、大人のパーティーにぴったり。クリーム系のソースや煮込みなどとよく合います。

◆おすすめワイン5
クラレンドル・ロゼ(クラレンドル/フランス ボルドー)

《瀬川あずささん コメント》
上品でクラシックなエチケットは、とてもシック。“正統派の大人のワイン”という印象で高級感があります。由緒正しい「オー・ブリオン」のワイン造りの哲学や技術が注ぎ込まれている注目ワインです。ロゼは華やかな印象なので、お正月に家族が集まるときや、お花見パーティーなどにもぴったりだと思います。
《ワインショップ・エノテカ 広尾本店 副店長・永手健司さんより》
ボルドーのロゼは、ベリー系の味わいが特徴。ふくよかな香りと味わいがあり、幅広い料理とよく合います。フライドチキンやピッツァなど、気軽なフードと合わせるのもおすすめ。ご家庭の和食とも好相性です。

約1000種類のワインのなかからセレクトしたワインについて語る 永手健司さん[左]と瀬川さん[右]
  • 1
  • ページャー矢印
  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CAMPANELLAの最新記事を
SNSでお届けします

TOPICS

あなたにおすすめの記事

  • 広島・あなたの酒場の定番は、「がんす」でがんす

    02.16.2017

    広島・あなたの酒場の定番は、「がんす」でがんす

    地方を呑み歩いていると、時として素敵な「あなたの酒場」と巡り合う。広島の立ち飲み風居酒屋「ドラ☆キチ」は、「がんす」という地元名物と、キャラクターの「がんす娘。」を最大限に活用。さらにはジモティーと観光客を巻き込む策で店を盛り上げている。

    READ MORE »

  • 【カンパネラまとめ】「一生もんの仕事」 酒場の女将にジョブチェンジ

    02.16.2017

    【カンパネラまとめ】「一生もんの仕事」 酒場の女将にジョブチェンジ

    『カンパネラ』に2017年1月に掲載された記事と、その読みどころをご紹介します。(カンパネラ編集部)

    READ MORE »

  • 手軽にリッチな気分に! お菓子とワインのマリアージュ

    10.15.2015

    手軽にリッチな気分に! お菓子とワインのマリアージュ

    「紅茶やコーヒーと合わせるのが定番」と思っていたお菓子が、実はワインとも相性がいいって知っていましたか? このマリアージュ、どうもブームにもなりつつあるようなのです。そこで今回は、プランタン銀座 フーズ営業部 スーパーバイザーの加園幸男さんと、ワインショップ・エノテカ プランタン銀座店 店長の佐野舞さんに取材。人気のスイーツとお手ごろ価格の家飲みワインの新たなマリアージュを紹介してもらいます。これからはハロウィーン、クリスマスと続く時期。取材スタッフも驚いた、手軽にリッチな気分が味わえる“目からウロコ”の好相性をぜひ、お試しあれ!

    READ MORE »

  • グランプリ決定! 飲み会の新たな楽しみ方が誕生!?

    07.16.2015

    グランプリ決定! 飲み会の新たな楽しみ方が誕生!?

    “若年層がお酒を飲みたくなる(誘いたくなる)サービスやアプリの開発”をテーマに開催されたAB会議ハッカソン。2日目は黙々と作業を進め、3日目、いよいよプレゼン、そしてグランプリ発表へ! 

    READ MORE »