プロ直伝! 家飲みワインガイド

手軽にリッチな気分に! お菓子とワインのマリアージュ

スイーツとワインのプロが紹介する、“驚き”の組み合わせとは?

text by 源川暢子 photo by 津田明生子 10.15.2015

「紅茶やコーヒーと合わせるのが定番」と思っていたお菓子が、実はワインとも相性がいいって知っていましたか? このマリアージュ、どうもブームにもなりつつあるようなのです。そこで今回は、プランタン銀座 フーズ営業部 スーパーバイザーの加園幸男さんと、ワインショップ・エノテカ プランタン銀座店 店長の佐野舞さんに取材。人気のスイーツとお手ごろ価格の家飲みワインの新たなマリアージュを紹介してもらいます。これからはハロウィーン、クリスマスと続く時期。取材スタッフも驚いた、手軽にリッチな気分が味わえる“目からウロコ”の好相性をぜひ、お試しあれ!

スイーツといえば、紅茶やコーヒーというイメージが強いが、「最近は、チョコレートとシャンパーニュの組み合わせが人気になっているのをはじめ、“意外とスイーツとワインは相性がいい”という認識が少しずつ浸透して、楽しみ方が幅広くなっていると思います」。

そう話すのは、トレンドスイーツの発信地となっている、プランタン銀座のフーズ営業部 フーズセクション スーパーバイザーの加園幸男さん。今回は“スイーツの達人”加園さんが、クラシックな洋菓子から和テイストのスイーツまで注目トレンドもしっかりおさえ、ワインとの相性がいい商品を幅広くセレクトしてくれた。

ワインショップ・エノテカ プランタン銀座店 店長の佐野舞さん(左)、プランタン銀座のフーズ営業部 フーズセクション スーパーバイザーの加園幸男さん(右)

 一方、さまざまな味わいや食感を持った個性派ぞろいのスイーツに合わせて、ワインのマリアージュを考えてくれたのは、ワインショップ・エノテカ プランタン銀座店 店長の佐野舞さん。

「ショップでも、“ケーキと合わせて飲んでみたいのだけど、お薦めのワインはありますか?”といったご相談をお客さまにされることが増えているので、私たちも積極的に新しい組み合わせを考える機会が増えています」(佐野さん)

やはりスイーツとワインの組み合わせは、じわじわとブームになりつつあるようだ。その組み合わせ方には、大きく2つのポイントがあるという。まずは、「共通の要素を見つけること」。料理とワインを合わせるときと同様で、スイーツの甘みや香り、味わいなどの個性とワインの共通点を探すマリアージュだ。

また、スイーツを食べて紅茶やコーヒーが飲みたくなるのは、「口の中をさっぱりさせたい」から。つまり、リフレッシュ効果が次なるポイントだ。

「スパークリングワインやシャンパーニュで、スイーツの濃厚さをすっきりと流してリフレッシュするというマリアージュもお勧めです。スイーツとワインの両方が引き立てあって、よりおいしくなる組み合わせがあるんです」(佐野さん)

今回は2人のプロから、プランタン銀座で販売している注目スイーツをベースに、2000円前後のお手ごろな価格帯のワイン、スパークリングワインを中心に、家飲みで気軽に楽しめる、お勧めのスイーツ&ワインの組み合わせを紹介してもらう。

この秋はやりの予感!? 今回は、取材スタッフも驚いた意外なマリアージュが、次々に披露されることになった。その詳細は次のページで!

スーパードライ30周年