あるある★インフォグラフィックス

繰り返し出てくる「定番マナー違反」の常連項目

炎上から学ぶ食事のマナー 〜知らずに反感を買う人、使って信頼を得る人パート3

文:鶴野 充茂 10.22.2015

普段は意識することも少なく、知らなくても生活に支障が出るわけでもない。けれども意外に大事な食事関連のマナー。過去にネットでも炎上したものを中心に、画像(インフォグラフィックス)にまとめてみました。いよいよ最終回のパート3です。

パート1はこちらパート2はこちら

10.足を組んで食事

見た目の行儀の悪さ、猫背になる姿勢の悪さを指摘する声とともに、腰への負担や骨盤のゆがみからさまざまな合併症を引き起こす原因になると指摘する声も。

11.肘をついて食事・食事中に髪の毛を触る

一緒に食事をして幻滅する癖、といった調査で必ず出てくる超定番項目。

12.食べながらスマホ

スマホ操作は、その動作から、見た目には「究極の個人の時間」という印象が強いのかもしれない。ただ、余りに急なスピードで普及したこともあってか、すでに常態化した様子を前に、会議であれ食事であれ、目の前にいる相手がスマホ操作をするのは不快と感じる人も、他人に対してそれを口にする様子はほとんど見られない。ほとんど唯一の例外は、アイドルグループのライブ中にネット投稿している人物に対して、ファンが「失礼だ」と容赦のない言葉を投げかけているシーンだろう。誰かを前にした時に関して言えば、やはり基本的には、失礼ということになるのだろう。

ABアプリ