「ふるさと納税」で贅沢な酒の肴をゲット!

静岡県森町/ジョッキビールで楽しみたい本格派のドイツソーセージとドイツパン

文:福島 由恵 12.07.2017

お酒によく合うふるさと納税返礼品をご紹介するこのコラム、今回は静岡県森町の返礼品「自家製ドイツソーセージとドイツパンのセット」。なんと5カ月(5回)に渡って、本格的なドイツソーセージ5種類が届きます。

返礼品名:自家製ドイツソーセージとドイツパンのセット(5カ月連続お届け)
寄附金額:6万5000円以上
申し込み番号:5873-0313

◆「今すぐできる『ふるさと納税』 5分で知る2つのポイント」はこちら

ふるさと納税の返礼品には、一度の寄附で返礼品が何度かに分けて届く頒布会スタイルのものもあります。頒布会スタイルの中で左党のあなたにオススメしたいのが、静岡県森町の「自家製ドイツソーセージとドイツパンのセット」。なんと5カ月(5回)に渡って、本格的なドイツソーセージ5種類(腸詰1種類、スライスソーセージ4種類)とドイツ製のパン(カイザーロール、ミニブレッツェル、スティックブレッツェル)が届くのです。

製造元は、「遠州の小京都」といわれる森町に工房を構えるレッカーランドフクカワ。地場の豚肉を材料にドイツから輸入したスパイスや機械を使い、ドイツの製法を忠実に守ってハムやソーセージを作っています。その実力は本場ドイツやオランダの国際コンペティションで金賞や銀賞を受賞するなど折り紙つき。

食べ方は超簡単。セットに含まれるパンをざっくり切ってソーセージを挟むだけです。ケチャップやマスタード、レタスや軟らかく炒めた玉ネギ、ザワークラウト(キャベツの酢漬け)など、思い思いのトッピングを添えてガブッとかぶりつくのがドイツ流。ちなみに、ロールパン風のカイザーロールは普通のパンよりも少し硬め。電子レンジなどで温めてから、熱いうちに頂くのがベターです。

温かいパンと冷たいソーセージや付け合わせの野菜が生む重層的な味わい、それを冷たいビールで流し込む! 想像しただけでものどが鳴りそうです。本場ドイツでは1パイント(0.568リットル)のジョッキでビールを楽しむとか。爽快感のある飲みやすいビールと相性抜群ですが、ソーセージの種類によっては個性派のクラフトビールと合わせるのも一興でしょう。

こんな素敵な返礼品を選んだら毎月のお届けが待ち遠しくなりそう。いえ、我が家のビールの消費量もぐんと増えそうです。

■申し込み方法
寄附申込書(森町のウェブサイトからダウンロード可)に記入のうえ、郵便、ファクスで送付。郵便局の窓口などで寄附金を納入。

■申し込み・問い合わせ先
森町役場 企画財政課 企画係
〒437-0293
静岡県周智郡森町森2101-1
TEL:0538-85-6305
FAX:0538-85-5259

福島由恵(ふくしま・よしえ)
ライター
証券会社に勤務の後、ファイナンシャルプランナーの資格を取得しフリーランスに。投資・マネー・税金・ライフプラン関連&生活のお役立ち情報などを中心に雑誌や新聞、WEBで執筆。