トップページ国内企業インサイド

ユニ・チャームが描いた育児ママの苦労はNGなのか? 同様の作品でも称賛された花王「メリーズ」との違い

印刷する
  • 2017年6月5日 月曜日
  • 小林 直樹

この5月、ユニ・チャームの紙おむつ「ムーニー」のブランディング動画が炎上した。「もうママの苦労に寄り添うようなシナリオは怖くて描けない」という声が制作現場からは聞こえてくる。だが実は、ムーニー動画とよく似た構成の花王「メリーズ」の動画は称賛されている。その違いを検証することで、炎上のポイントと回避策が見えてくる。

■ここから先は、日経デジタルマーケティングの定期購読者の方のみがご覧いただけます。

定期購読者はこちら
ログイン
パスワードをお忘れの方
初めての方へ
日経デジタルマーケティングとは
日経デジタルマーケティングを
年間購読をしていただくと、
・過去の全記事を閲覧できるサイトのご利用
・月刊誌のお届け
・年4回のセミナーへの無料参加

が可能になります。
このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイッターに投稿する Facebook mixiチェック

ログイン

記事をお読みになるには購読申し込み後に、ユーザーID、パスワードの登録が必要です。

登録・変更

最新号

  • 年間購読のご案内
  • カートに入れる
  • 編集部へのご意見、お問い合わせ

日経デジタルマーケティング

メールマガジンのお申し込み