トップページ国内企業インサイド

タリーズコーヒー、「推奨スコア」上位のワケは共感重視のSNS投稿
「デジタルマーケティング100」徹底解説セミナー報告(1)

印刷する
  • 2017年9月8日 金曜日
  • ITアナリスト 冨永 裕子

小林氏はタリーズのソーシャルメディア運用において、利用者の視点を重視し、毎日の投稿内容を考えていると話す。まず確認するのは、その日の天気だ。カフェチェーンの場合、商品の売れ筋は気象条件に大きな影響を受ける。例えば、その日が晴れて気温が高いとすると、利用者の気分に合った商品は当然アイスドリンクとなる。

■ここから先は、日経デジタルマーケティングの定期購読者の方のみがご覧いただけます。

定期購読者はこちら
ログイン
パスワードをお忘れの方
初めての方へ
日経デジタルマーケティングとは
日経デジタルマーケティングを
年間購読をしていただくと、
・過去の全記事を閲覧できるサイトのご利用
・月刊誌のお届け
・年4回のセミナーへの無料参加

が可能になります。
このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイッターに投稿する Facebook mixiチェック

ログイン

記事をお読みになるには購読申し込み後に、ユーザーID、パスワードの登録が必要です。

登録・変更

最新号

  • 年間購読のご案内
  • カートに入れる
  • 編集部へのご意見、お問い合わせ

日経デジタルマーケティング

メールマガジンのお申し込み