トップページ国内企業インサイド

出光興産がYouTube動画広告を初めて出稿、視聴回数が目標の3倍、CTRも5倍超に

印刷する
  • 2015年12月15日 火曜日
  • 安倍 俊廣

バナー広告を含めネット広告を出稿した経験はほぼない。FacebookやTwitterといったSNSの公式アカウントも開設していない。これまでテレビCMなど「マス」中心のマーケティングを進めてきた出光興産が2016年、デジタルマーケティングに大きくシフトする方針を固めている。決断のきっかけはブランディングを目的に制作した2本のYouTube動画広告だ。2015年9月3~30日まで4週間にわたりシンガポールやベトナムなどアジア4カ国を対象に、合計300万リーチの規模で出稿した。

■ここから先は、日経デジタルマーケティングの定期購読者の方のみがご覧いただけます。

定期購読者はこちら
ログイン
ID、パスワードが不明な方はこちら
パスポート登録
定期購読者で、読者限定サイトの利用登録をされていない方は、こちらから日経BP社共通のIDシステムである「パスポート」登録を行って下さい。
初めての方へ
日経デジタルマーケティングとは
日経デジタルマーケティングを
年間購読をしていただくと、
・過去の全記事を閲覧できるサイトのご利用
・月刊誌のお届け
・年4回のセミナーへの無料参加

が可能になります。
© 2006- Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.