• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

エコニュース

2018年1月11日

東京ガス、子会社がタイに計画されるLNG受け入れ基地の建設工事PMC業務を受注

 東京ガスエンジニアリングソリューションズ(TGES)は、タイに計画されるLNG(液化天然ガス)受け入れ基地の建設工事に関するプロジェクト・マネジメント・コンサルタント(PMC)業務を受注した。同社は東京ガス100%子会社で、エネルギーサービスやエネルギー設備を手掛ける。タイ石油公社、PTTの子会社でLNG関連事業のPTT LNGが設ける。

 TGESが受注したのは、タイ東部のラヨン県に造られる「ノンファブLNG受け入れ基地」のPMC業務となる。建設工事の請負事業者が行う設計・調達・建設・試運転が、問題なく計画通り円滑に進むように、PTT LNGの代理としてプロジェクト全体の管理を実施する。契約期間は2021年12月までとなる。同基地は年間750万tの受け入れ能力を持つ。

 PTTは、LNGの受け入れ能力を現在の年間1000万tから2023年までに同1900万tに増強する計画で、その一環でノンファブLNG受け入れ基地を建設する。TGESは、PTTから新規LNG基地建設の候補地選定と初期技術検討を受注し、その後、PTT LNGから基本設計業務と建設工事請負事業者選定業務を受注した。技術力が認められ、国際入札で選ばれた。

 ノンファブLNG受け入れ基地は、タイで2カ所目(PTT LNGにとっても2カ所目)のLNG受け入れ基地だ。TGESは、同受け入れ基地の近くに立地する1カ所目の「マプタプットLNG受け入れ基地」拡張工事のPMC業務も2014年に受注している。TGESはタイ、日本のほか、アジアや欧州で多くのLNG受け入れ基地のエンジニアリングに関わっている。

(日経BP環境経営フォーラム

環境ブランド調査 2017 環境に関する企業ブランドランキング

Nikkei BP Eco-brand Survey 2016

環境・CSR報告書大全 2018 DVD-ROM サポートWEB

会員専用オンラインセミナー ログイン

環境経営フォーラム2017活動のご案内

Nikkei BP Eco Management Forum. An invitation to take action 2017

トップが語る 環境経営 時代の証言 2010-2013

日経エコロジー ― 環境対応と社会課題解決で経営を革新する ―

環境と共に成長する 日経エコロジー

別冊・書籍のご案内

書籍
「森で経済を作る―グリーンエコノミー時代を拓く」