• ビジネス
  • xTECH
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

エコニュース

2018年1月18日

NECソリューションイノベータ、電気料金見積もりや回答自動ツールの実証実験を開始

 NECソリューションイノベータは、電気料金の見積もりや電力使用に関する質問に回答する自動ツールの実証実験を始める。同社はNECのグループ企業で、システム構築を手掛ける。北海道で電力供給するオカモト(同道帯広市)と実施し、有効性を調べる。ツールはコミュニケーションアプリ「LINE」と、自動応答システム“チャットボット”を組み合わせた。

 2016年4月の電力小売りの全面自由化で電力会社やサービスが選択できるようになったことを受け、オカモトは離島を除く北海道全域と東北地方で電力小売りサービス「オカモトのでんき(オカでん)」を展開している。消費者が手軽に比較・検討でき、疑問を解消する手段を模索し、NECソリューションイノベータと連携することにした。

 電気事業者が発行する電力使用料の伝票をツール利用者がスマートフォンで撮影し、LINEを通してオカモトに送信すると、より低料金のプランを自動的に提示するとともに、質問に自動で答える。消費者にとって面倒だった問い合わせが手軽にできるようになる。チャットボットは人工知能(AI)を活用した自動会話プログラムを意味する。

 実証実験は北海道在住者を対象に、1月25日~3月30日に行う。電力使用料伝票の読み取りには光学文字認識(OCR)技術を活用し、その精度や、電力使用についての疑問に対するチャットボットによる自動応答の精度を検証する。併せて、このツールを通じてオカモトのでんきのウェブサイトにアクセスして適切に申し込めるかどうか調べる。

(日経BP環境経営フォーラム

環境ブランド調査 2017 環境に関する企業ブランドランキング

Nikkei BP Eco-brand Survey 2016

環境・CSR報告書大全 2018 DVD-ROM サポートWEB

会員専用オンラインセミナー ログイン

日経BP  ESG経営フォーラム 新規入会/活動のご案内

Nikkei BP Eco Management Forum. An invitation to take action 2017

トップが語る 環境経営 時代の証言 2010-2013

日経エコロジー ― 環境対応と社会課題解決で経営を革新する ―

環境と共に成長する 日経エコロジー

別冊・書籍のご案内

書籍
「森で経済を作る―グリーンエコノミー時代を拓く」