• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

エコニュース

2017年2月16日

ダスキン、名古屋「レゴランド」清掃パートナーとして、ゴミ箱の設置でマナー発信

 ダスキンは、名古屋市港区に4月1日開園するテーマパーク「レゴランドジャパン」の清掃サービス分野唯一のオフィシャル・マーケティング・パートナーになった。レゴランドジャパンを運営するレゴランドジャパンと契約を締結した。施設内にゴミ箱を設置してゴミ捨てのマナーを発信し、来園する子供たちの美化意識向上を促進する。

 ダスキンは、レゴランドが想定する来場者が自社の顧客層にマッチすることからオフィシャル・マーケティング・パートナーになり、清掃サービスを通じて美化意識を高めてもらうことにした。自社の犬のキャラクター「ダス犬(ケン)」をデザインしたゴミ箱を施設内に計65個設置する。ゴミ箱にはゴミ捨てマナーのメッセージを記す。

 アトラクションのシアターでは、映像の上映前と待機列にある画面モニターでダス犬が踊りながら掃除をするアニメーションを上映する。子供たちが掃除を楽しいと感じられ、ゴミの捨て方や掃除について興味・関心を持てるようにする。テーマパークでのこうした取り組みはダスキンで初という。夜間の清掃と庭木の手入れも手掛ける。

 レゴランドは2~12歳の子供を持つ家族向けのテーマパークで、ブロック玩具「レゴブロック」の世界観をテーマにする。レゴランドジャパンは世界7カ国・8カ所目となる。レゴで製作した大きな模型、乗り物などがあり、1700万個のレゴブロックと1万のレゴモデルを使用した。40を超える乗り物、ショー、アトラクションが楽しめる。

(日経BP環境経営フォーラム

環境ブランド調査 2017 環境に関する企業ブランドランキング

Nikkei BP Eco-brand Survey 2016

環境・CSR報告書大全 2017 DVD-ROM サポートWEB

会員専用オンラインセミナー ログイン

環境経営フォーラム2017活動のご案内

Nikkei BP Eco Management Forum. An invitation to take action 2017

トップが語る 環境経営 時代の証言 2010-2013

日経エコロジー ― 環境対応と社会課題解決で経営を革新する ―

環境と共に成長する 日経エコロジー

別冊・書籍のご案内

書籍
「森で経済を作る―グリーンエコノミー時代を拓く」