• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

エコニュース

2017年3月13日

大和ハウス、東京都八王子市に大型複合商業施設開業、電力使用を「見える化」

 大和ハウス工業が東京都八王子市に建設している大型複合商業施設「iias(イーアス)高尾」が、6月22日に開業する。環境に配慮したショッピングセンターを目指した。隣接地の416戸の大型分譲マンション「プレミスト高尾サクラシティ」と83区画の一戸建て分譲住宅地「セキュレアガーデン高尾サクラシティ」と共に電力使用を「見える化」する。

 ロームのグループ会社工場の跡地約9万7000m2を大和ハウスが2013年12月に取得した。多くの桜が点在する地域の自然環境から「高尾サクラシティ」と名付け、住・商一体の複合開発事業として整備してきた。2016年10月にプレミスト高尾サクラシティ、2017年1月にセキュレアガーデン高尾サクラシティが完成した。今回、イーアス高尾が開店する。

 イーアス高尾は、高尾サクラシティ全体で電力使用動向の「見える化」をはじめとする持続可能な街づくりを進める。商業施設とマンション、一戸建て住宅に搭載する各エネルギー管理システムのデータを集約し、ウェブサイトなどで可視化する。夏はマンション共用部や住宅エネルギー管理システム(HEMS)などで「クールシェア」を呼び掛ける。

 クールシェアは公共施設などで涼しさを共有(シェア)して1人当たりのエアコン使用を減らし、エネルギー使用を抑制する取り組みだ。イーアス高尾は3階建てで8万757.54m2の延べ床面積があり、八王子市最大級の商業施設となる。食品スーパー「三和」、家電量販店「ノジマ」、家具の「ニトリ」などを核テナントに120店舗が入る。

(日経BP環境経営フォーラム

▼関連情報

環境ブランド調査 2015 環境に関する企業ブランドランキング

Nikkei BP Eco-brand Survey 2016

環境・CSR報告書大全 2017 DVD-ROM サポートWEB

会員専用オンラインセミナー ログイン

環境経営フォーラム2017活動のご案内

Nikkei BP Eco Management Forum. An invitation to take action 2017

トップが語る 環境経営 時代の証言 2010-2013

日経エコロジー ― 環境対応と社会課題解決で経営を革新する ―

環境と共に成長する 日経エコロジー

別冊・書籍のご案内

書籍
「森で経済を作る―グリーンエコノミー時代を拓く」