• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

エコニュース

2017年3月15日

NEC、環境教育プログラム「世界子ども自然クラブ」開催、初めて海外から来日

 NECは、アジア各国・地域の子供たちがICT(情報通信技術)を活用して交流する環境教育プログラム「NEC世界子ども自然クラブ」を3月18~20日に開催する。各国それぞれで自然を体験し、他の国の子供たちとテレビ会議で共有する。2008年から毎年開いているが、今回は初めて海外の子供が来日し、山梨県北杜市で日本の子供と活動する。

 NEC世界子ども自然クラブは、北杜市で環境教育・環境保全を手掛ける公益財団法人キープ協会と実施している。今年は日本、インドネシア、台湾、中国、フィリピン、マレーシアの子供が参加し、マレーシアの子供は日本を訪れる。自然や遊びなどの文化・スポーツを共通のテーマにして異なる開催地と自国の違いなどへの理解を深める。

 各国の10~12歳(日本は小学4~6年)の子ども10人ずつ計60人が参加する。野山の探検や自然素材を使った工作・料理などで各地域の自然を体験する。日本では日本とマレーシアの子供が八ヶ岳山麓の清里高原の自然に触れる活動を行うほか、アジア各地域間のインターネットにNECの技術が使われていることを学ぶ。

 テレビ会議では、日本と各国で子供たちが体験した感動や発見について他の開催地と共有する。それによって自分たちが住む環境や文化・スポーツの特異性を理解するローカルな視点と、環境が異なる開催地との違いという世界的な視野を養う。加えて、インターネットを活用したコミュニケーションの体験を通してICTの面白さも伝える。

(日経BP環境経営フォーラム

▼関連情報

環境ブランド調査 2015 環境に関する企業ブランドランキング

Nikkei BP Eco-brand Survey 2016

環境・CSR報告書大全 2017 DVD-ROM サポートWEB

会員専用オンラインセミナー ログイン

環境経営フォーラム2017活動のご案内

Nikkei BP Eco Management Forum. An invitation to take action 2017

トップが語る 環境経営 時代の証言 2010-2013

日経エコロジー ― 環境対応と社会課題解決で経営を革新する ―

環境と共に成長する 日経エコロジー

別冊・書籍のご案内

書籍
「森で経済を作る―グリーンエコノミー時代を拓く」