• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

エコニュース

2017年3月16日

ソーラーフロンティア、太陽光発電の国内住宅市場向け戦略商品で説明会を開催

 ソーラーフロンティアは、太陽光発電システムの国内住宅市場向け戦略商品「SmaCIS(スマシス)」で、販売代理店向け商品説明会を全国7会場で、3月15~30日に順次開催する。同社は昭和シェル石油の100%子会社で、太陽電池の生産・販売を手掛ける。7月に予定する出荷開始を前に、特長をアピールして販売拡大を図る。

 商品説明会は東京、仙台、名古屋、大阪、岡山、福岡、鹿児島で開く。販売代理店をはじめ、各地の取引先の営業担当者らを対象に、模擬屋根や施工のデモンストレーション動画を使いながら、スマシスの概要や施工方法などを紹介する。時間が短縮できる最新の施工方法や美しい仕上がりを実感してもらう。

 スマシスは、スマートに設置できるCIS薄膜太陽光発電システムの意味から名付けた。住宅の屋根に合う太陽電池パネルで、寄せ棟など複雑な形状でも搭載量を増やせる。その上、新たに開発した架台と工法で施工時間を従来比で約20%短縮できる。洗練された外観で屋根との親和性も高められる。

 ソーラーフロンティアは、年間の消費一次エネルギーを省エネと創エネで正味ゼロにするZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の、2020年の標準化政策などを背景に、国内で太陽光発電システムの需要増が見込まれると考え、新たな戦略商品としてスマシスを投入する。同サイズの従来品より出力を高めた。

(日経BP環境経営フォーラム

環境ブランド調査 2015 環境に関する企業ブランドランキング

Nikkei BP Eco-brand Survey 2016

環境・CSR報告書大全 2017 DVD-ROM サポートWEB

会員専用オンラインセミナー ログイン

環境経営フォーラム2017活動のご案内

Nikkei BP Eco Management Forum. An invitation to take action 2017

トップが語る 環境経営 時代の証言 2010-2013

日経エコロジー ― 環境対応と社会課題解決で経営を革新する ―

環境と共に成長する 日経エコロジー

別冊・書籍のご案内

書籍
「森で経済を作る―グリーンエコノミー時代を拓く」