• ビジネス
  • xTECH
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

エコニュース

2017年5月17日

東レ、防水透湿素材で高い通気性とストレッチ性により快適性を高めたタイプを販売

 東レは、防水透湿素材「Entrant(エントラント)」シリーズで、新しいバリエーションの本格的な販売を6月に始める。高い通気性と柔らかなストレッチ性によって快適性を高めた高通気タイプだ。アウトドアや本格的なスポーツ用途のほか、機能性と快適性を兼ね備えるライフスタイルウエア向けなど、幅広いシーンに提案する。

 エントラントは、疎水性(水に溶解しにくい)ポリウレタン樹脂を微多孔(多数の微細な穴)構造の防水透湿層として、生地の裏面にコーティングかラミネートした。防水性と透湿性を併せ持つ、高機能のテキスタイル(布地)となる。今回、防水透湿性に加えて快適性を重視し、通気性を飛躍的に向上させた高通気タイプを開発した。

 東レが保有する製膜・膜加工技術を生かし、防水性能を損なわない範囲で防水透湿層の穴を最大限広げることに成功した。エントラントの特長となる防水透湿性を保持しながら、従来品と比べて約50倍の通気性を実現した。独自開発した柔軟性の高いポリウレタン系樹脂によって、防水透湿層に伸縮性を持たせ、ストレッチ性も付加した。

 2017年度に5万m、2020年度に50万mの販売を目指す。エントラントは1979年に発売し、世界で広く採用されている。近年では、本格的な防水性能が求められる過酷な使用環境からタウンユース、ビジネスシーンまで、さまざまな用途で展開する。東レは高通気タイプを皮切りに、今後はテキスタイルだけでなく縫製品も販売する。

(日経BP環境経営フォーラム

▼関連情報

環境ブランド調査 2017 環境に関する企業ブランドランキング

Nikkei BP Eco-brand Survey 2016

環境・CSR報告書大全 2018 DVD-ROM サポートWEB

会員専用オンラインセミナー ログイン

日経BP  ESG経営フォーラム 新規入会/活動のご案内

Nikkei BP Eco Management Forum. An invitation to take action 2017

トップが語る 環境経営 時代の証言 2010-2013

日経エコロジー ― 環境対応と社会課題解決で経営を革新する ―

環境と共に成長する 日経エコロジー

別冊・書籍のご案内

書籍
「森で経済を作る―グリーンエコノミー時代を拓く」