• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

エコニュース

2017年5月18日

セイコーエプソン、A4シートフィードスキャナーの新製品、幅広い用紙を電子化

 セイコーエプソンは、A4サイズのシートフィードスキャナーの新製品「DS-780N」を5月25日に発売する。幅広い用紙に対応し、さまざまな書類が1分あたり片面45枚の高速で電子化できる。2.7インチのカラータッチパネルも搭載している。スキャナーを使って各種書類を電子化し、保存することで、紙の使用量削減につなげられる。

 シートフィードスキャナーは、読み取り部を紙の書類が通過する仕組みのスキャナーを意味する。医療機関や官公庁、金融機関などでは申請書類や証明書などの電子化が進み、処理や管理にスキャナーでの入力業務が行われている。用紙への対応力や高速スキャン、容易な操作や使い勝手が求められていることから、新製品を投入する。

 1m2で27gの薄い紙から同413gの厚紙までスキャンでき、破れやすい薄紙やシワがある原稿は、スキャンスピードを落とす「低速モード」できれいに読み取る。身分証明用のカードや、医療機関で使われる心電図など最大約6mまでの長尺紙も可能で、幅広い用紙の種類に対応する。ラベルや付箋紙が付いた書類もそのまま読み取りできる。

 スキャンは1分で片面45枚、両面同時読み取りは90面と速い。2.7インチのカラータッチパネルは、エプソンのA4シートフィードスキャナーで初めて搭載した。直感的で分かりやすく、スキャンからパソコンへの保存、転送までタッチパネルでできる。価格はオープンだが、エプソンのオンラインショップでは7万9980円(税別)だ。

(日経BP環境経営フォーラム

▼関連情報

環境ブランド調査 2017 環境に関する企業ブランドランキング

Nikkei BP Eco-brand Survey 2016

環境・CSR報告書大全 2017 DVD-ROM サポートWEB

会員専用オンラインセミナー ログイン

環境経営フォーラム2017活動のご案内

Nikkei BP Eco Management Forum. An invitation to take action 2017

トップが語る 環境経営 時代の証言 2010-2013

日経エコロジー ― 環境対応と社会課題解決で経営を革新する ―

環境と共に成長する 日経エコロジー

別冊・書籍のご案内

書籍
「森で経済を作る―グリーンエコノミー時代を拓く」