• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

エコニュース

2017年6月27日

ダイキン工業、オーストラリアの空調機サービス会社買収、環境規制強化に対応

 ダイキン工業は、オーストラリアの空調機サービス・メンテナンス会社、エアマスターを買収する。6月21日に契約を結んだ、同社の経営陣が保有する全株式を取得する。環境規制の強化で今後見込まれる中小規模ビル向けのサービス需要拡大に対応し、同国で事業強化を進める。買収金額は1億オーストラリアドル(約80億円)だ。

 エアマスターは1988年の設立でメルボルン市に本社を置く。オーストラリアの主要都市12カ所に支店を持ち、約400人のサービスエンジニアを抱える。空調機の据え付け工事、アフターサービス、メンテナンス、コントロールを手掛け、大規模ビル向けを強みにする。2016年度の売上高は1億5500万オーストラリアドル(約124億円)だった。

 ダイキンはオーストラリアで1969年から空調事業を展開し、住宅用エアコンや業務用のビルマルチエアコンなど中小規模ビル向け商品を主力にしている。同国の市場は機器とサービス・ソリューションで計約2700億円あり、半分はサービス・ソリューションと推定される。ダイキンは買収でエアマスターのサービス網とノウハウを取得する。

 大規模ビルでの大型空調機の販売拡大を推進するとともに、ダイキンの空調機が多く設置されている中小規模ビルでのサービス・ソリューション事業を本格的に実施する。空調機器の販売からサービス・ソリューションにまで領域を広げ、オーストラリアで事業拡大を図る。買収はダイキン同国法人のダイキンオーストラリアを通して行う。

(日経BP環境経営フォーラム

▼関連情報

環境ブランド調査 2017 環境に関する企業ブランドランキング

Nikkei BP Eco-brand Survey 2016

環境・CSR報告書大全 2018 DVD-ROM サポートWEB

会員専用オンラインセミナー ログイン

環境経営フォーラム2017活動のご案内

Nikkei BP Eco Management Forum. An invitation to take action 2017

トップが語る 環境経営 時代の証言 2010-2013

日経エコロジー ― 環境対応と社会課題解決で経営を革新する ―

環境と共に成長する 日経エコロジー

別冊・書籍のご案内

書籍
「森で経済を作る―グリーンエコノミー時代を拓く」