• ビジネス
  • xTECH
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

エコニュース

2017年7月24日

ブリヂストン、乗用車用スタッドレスタイヤの新商品、最高の氷上性能と静粛性を実現

 ブリヂストンは、乗用車用スタッドレスタイヤ(スパイクがないスノータイヤ)ブランド「BLIZZAK(ブリザック)」の新商品「BLIZZAK VRX2(ヴイアールエックスツー)」を9月1日に発売する。これまでのブリザックで最高の氷上性能と、静粛性、高い摩耗ライフ性能が特長で、冬道のさまざまな路面で優れた性能を発揮する。

 ブリザックはブリヂストンを代表するスタッドレスタイヤブランドで、北海道と北東北の主要5都市で16年連続装着率トップになっている。世界の累計出荷は2億5千万本を超える。VRX2は、従来製品の「VRX」と比較して氷上ブレーキが10%短縮、騒音エネルギーが31%低減、摩耗ライフは22%向上した。燃費性能も同等を確保している。

 滑りの原因になる氷上の水膜をゴム内の気泡と太い水路で取り除く、ブリヂストンの独自技術「アクティブ発泡ゴム」を進化させて、「アクティブ発泡ゴム2」を新たに開発した。除水後の氷路面で高いグリップ力を持つ。より多くの摩擦力向上剤を結合させることで、路面と接触するトレッドゴムの粘りを高めて、ブレーキ性能を向上させた。

 アクティブ発泡ゴム2のグリップ力を最大にするため、非対称のトレッドパターン(溝・切り込み)も改良した。さまざまな角度で溝を配置して空気の流れを分散する仕組みと、アクティブ発泡ゴム2の吸音機能で騒音エネルギーを抑える。さらに、剛性を高めてパターンの変形を抑え、摩耗の原因になるタイヤと路面の滑りを低減する。

(日経BP環境経営フォーラム

▼関連情報

環境ブランド調査 2017 環境に関する企業ブランドランキング

Nikkei BP Eco-brand Survey 2016

環境・CSR報告書大全 2018 DVD-ROM サポートWEB

会員専用オンラインセミナー ログイン

日経BP  ESG経営フォーラム 新規入会/活動のご案内

Nikkei BP Eco Management Forum. An invitation to take action 2017

トップが語る 環境経営 時代の証言 2010-2013

日経エコロジー ― 環境対応と社会課題解決で経営を革新する ―

環境と共に成長する 日経エコロジー

別冊・書籍のご案内

書籍
「森で経済を作る―グリーンエコノミー時代を拓く」