• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

エコニュース

2017年8月8日

NEC、電力事業者向けエネルギーソリューション提供開始、米国電力公社などと

 NECは、電力事業者向けにエネルギーソリューションの提供を始める。米国カリフォルニア州のサクラメント電力公社(SUMD)、ソフト開発の米国SpaceTime(スペースタイム)とともに行う。まず日本に運用効率を高める「設備管理高度化ソリューション」を投入する。2019年度からはアジア・太平洋や世界市場に拡大する予定だ。

 NECの先進的なICT(情報通信技術)、電力事業者へのシステム導入経験と、SMUDが持つ顧客サービスや環境対策などエネルギー事業経営のノウハウ、電力大手に導入実績があるSpaceTimeの分析・可視化アプリケーションを組み合わせる。NECがICT技術を活用してパッケージにし、電力事業者が抱えるさまざまな課題の解決策として提供する。

 日本で設備管理高度化ソリューションを開始した後、電力小売り事業者に対して分散電源やエネルギー管理などを合わせた「エネルギー利用を効率化するソリューション」を提供する。NEC、SMUD、SpaceTimeは2015年に協業を始め、ビジネスを検討してきた。長期的な視点で技術を開発し、世界で展開する電力事業者の経営効率化を支援する。

 異なる業界の3社の技術と経験を融合し、世界の電力事業者に次世代のエネルギーソリューションを提供する。SUMDは米国の発電規模6位の地域電力事業者で、供給電力の約50%に再生可能エネルギーを使う。SpaceTimeは機械学習によるデータ分析とIoT(モノのインターネット)アプリケーションを保有し、設備の運営を最適化させられる。

(日経BP環境経営フォーラム

▼関連情報

環境ブランド調査 2017 環境に関する企業ブランドランキング

Nikkei BP Eco-brand Survey 2016

環境・CSR報告書大全 2017 DVD-ROM サポートWEB

会員専用オンラインセミナー ログイン

環境経営フォーラム2017活動のご案内

Nikkei BP Eco Management Forum. An invitation to take action 2017

トップが語る 環境経営 時代の証言 2010-2013

日経エコロジー ― 環境対応と社会課題解決で経営を革新する ―

環境と共に成長する 日経エコロジー

別冊・書籍のご案内

書籍
「森で経済を作る―グリーンエコノミー時代を拓く」