• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

エコニュース

2017年8月25日

日立アプライアンス、LEDシーリングの新製品発売、新カバーで高い省エネ性能を実現

 日立アプライアンスは、LED(発光ダイオード)照明「LEDシーリング『ラク見え』搭載タイプ」の新製品6機種を9月11日に発売する。同社は日立製作所の100%子会社で、家電や照明・住宅設備機器などを手掛ける。高効率のLEDモジュールや、光の取り出し効率に優れる新しいカバー、独自のレンズなどを採用することで、高い省エネ性能を実現した。

 新製品はLEDシーリングライト購入時に重視される省エネ性を向上させた。新たなカバーは、透過性が高く拡散性に優れる材料で光の取り出し効率を高めた。レンズは、LEDの光を効率よく広げるため、内周部の透明レンズと外周部の半透明、透明の3種類を使用した。LEDモジュールの形状と位置で使い分け、適用畳数で最高の明るさにする。

 明るさの低下要因になる熱への対策として、LEDからの熱を放散する大型の放熱構造を導入するとともに、LEDモジュールを広い面積にまんべんなく配置して熱を分散させる技術を取り入れた。これらによって適用畳数14畳の機種で、固有エネルギー消費効率1Wあたり170.3Lm(ルーメン)の省エネと、適用畳数基準で最大の6099Lmを両立した。

 部屋の明るさをセンサーが検知し、減光・消灯して余分な消費電力をカットする機能「[eco]これっきり」も備える。ラク見えは、細かい文字がはっきり、写真などの色がより鮮やかに見える機能で、明るさをアップさせると同時に、一般的な白色LEDにやや不足する青緑色の光を追加することで可能にした。適用畳数6~18畳を展開する。

(日経BP環境経営フォーラム

環境ブランド調査 2017 環境に関する企業ブランドランキング

Nikkei BP Eco-brand Survey 2016

環境・CSR報告書大全 2018 DVD-ROM サポートWEB

会員専用オンラインセミナー ログイン

環境経営フォーラム2017活動のご案内

Nikkei BP Eco Management Forum. An invitation to take action 2017

トップが語る 環境経営 時代の証言 2010-2013

日経エコロジー ― 環境対応と社会課題解決で経営を革新する ―

環境と共に成長する 日経エコロジー

別冊・書籍のご案内

書籍
「森で経済を作る―グリーンエコノミー時代を拓く」