• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

エコニュース

2017年9月5日

日本政策投資銀行、TDKに「環境格付」に基づく融資実施、特別表彰3回連続付与

 日本政策投資銀行(DBJ)は、TDKに対して「DBJ環境格付」に基づく融資を実施した。最高ランクとなる「環境への配慮に対する取り組みが特に先進的」の格付けと同時に、特に優秀なモデル企業だけが該当する特別表彰を3回連続で付与した。DBJは、TDKが製品のCO2排出削減貢献量の拡大を推進していることなどを高く評価した。

 TDKはハードディスク用磁気ヘッドやリチウムイオンポリマー電池など電子材料・電子部品大手で、社是「創造によって文化、産業に貢献する」を実践するCSR(企業の社会的責任)活動を展開する。環境ビジョンに「ライフサイクル的視点でのCO2排出原単位を2035年までに半減」を掲げ、世界的に環境経営を進めている。

 DBJ環境格付けでは、新製品開発のスピード向上やゼロディフェクトを追求し、その成果になる高い技術力に裏付けられた製品によるCO2排出削減貢献量の拡大に取り組んでいることを認めた。ゼロディフェクトは出荷から流通、納入先の組み立て、最終ユーザーの使用、廃棄までの各段階を通じて欠陥をゼロにすることを意味する。

 加えて、電子部品の環境貢献量算定手法に関する業界共通の基準策定を通じ、自社製品の環境貢献価値を訴求している点や、取引先のCSR活動の把握・改善指導などサプライチェーン(部品供給網)の高度な管理を高く評価した。DBJ環境格付は、企業の環境経営度を評点化して優れた企業を選定し、得点に応じて融資条件を設定する。

(日経BP環境経営フォーラム

▼関連情報

環境ブランド調査 2017 環境に関する企業ブランドランキング

Nikkei BP Eco-brand Survey 2016

環境・CSR報告書大全 2017 DVD-ROM サポートWEB

会員専用オンラインセミナー ログイン

環境経営フォーラム2017活動のご案内

Nikkei BP Eco Management Forum. An invitation to take action 2017

トップが語る 環境経営 時代の証言 2010-2013

日経エコロジー ― 環境対応と社会課題解決で経営を革新する ―

環境と共に成長する 日経エコロジー

別冊・書籍のご案内

書籍
「森で経済を作る―グリーンエコノミー時代を拓く」